猫を飼ってみて思ったメリット・デメリットについて

投稿日: 115,389 views

ハムマロ
私の飼っている猫さんです。2匹とも♀です。

初めて猫を飼いはじめてからもう4年くらい経ちますが、猫を飼ってて感じたメリットやデメリットを書いていきたいと思います。

基本的に、猫はこんな行動をするというデメリットになる部分も知っておいたほうが良いので、猫を飼おうか検討中の方は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

猫を飼う一番のメリットは「癒し」

私は元々猫が大好きなので、とにかく猫を飼うというだけで嬉しい!という感情しかありませんでした。

ご飯の用意をするのもトイレ掃除をするのも苦ではありません。ありがたき幸せ、という感じです(笑)

デメリットなんかこれっぽっちも考えていませんでした。実際デメリットになる部分もありますが、気になりません。

デメリット以上に猫が家にいるだけで「幸せ」というメリットを強く感じています。

猫を飼うことでのメリットは、とにかく癒やし効果を与えてくれることですね。

一緒に寝たり、一緒に遊んだり、ご飯を食べてるのを見るだけでもとにかく幸せな気分になれます。イライラしているときや気分が落ちてるときにも、側に猫がいてくれるのでストレスが減っている気がします。

飼い主が落ち込んでいるときはたまに気まぐれで慰めに来てくれます。来てくれないことのほうが多いですが…そんな気まぐれも猫ならではですね。

猫が好きな人にとっては、同じ生活空間に猫がいることが最大のメリットになります!

猫は飼うのが楽

犬と比べると、とにかく猫は飼うのが楽です。

もちろん躾はしなくてはいけませんが、家猫でも外猫でも散歩をする必要がないですし、お風呂に頻繁に入れる必要もありません。

完全家の中で飼っている猫ちゃんの中には一度もお風呂に入れたことがない、という方も居ます。

うちには3匹の猫が居ますが、どの猫もトイレの躾を全くしていません。教えることもなく勝手に覚えました。

全部の猫がそうではありませんが、猫は綺麗好きなのでトイレは比較的早く覚えます。

トイレを覚えない時は、トイレを覚えるまで猫とトイレをケージに入れておくと覚えやすくなります。

私の猫2匹は生後1ヶ月くらいに家に来たのですが、躾をしたのはこれくらいです。

  • コードを噛まないようにする
  • ベランダに出させない
  • カーテンレールに登らない

悪いことをしたときに怒る、くらいですね。

怒られた後の行動は性格によって変わります。

一度怒られたらもう二度と悪いことをしない子もいますし、繰り返す子もいます(笑)

ハム(ロシアンブルーもどき)とミコ(サビ猫)は一度怒られたら繰り返すことはほぼありません。賢いです。

特にミコちゃんは生後5ヶ月のときに家に来たのですが、悪いことを一度もしていません。かなり賢い猫です。

サビ猫は頭が良いので飼いやすいです。

マロちゃんは悪いことだと分かっていても同じことを繰り返します。怒られると分かっているのに、ピィーと鳴いて謝りながら控えめにカーテンレールに登っていきます(笑)

悪いことだと分かっているのに悪さをするのでどうしようもありません…(笑)

うちでは完全家猫で甘えん坊なので、基本的に近くで寝ていることが多いので、どっちかというと寂しい時に悪さをします。

私は犬を飼ってたこともあるのですが、犬は散歩やトイレの躾が大変だったのでそれを考えると確実に猫のほうが飼育は楽です。

猫はちょっとした1泊2日くらいの旅行なら、ご飯とお水を多めに用意しておけばお留守番も問題ありません。

人が居ないなら居ないで勝手にのほほんと過ごしています。

虫を退治してくれる

これは人によってはデメリットになるのかもしれませんが…猫を飼っていると家に遊びに来た虫さんたちを退治してくれます。

そして、飼い主のところへ持ってきます。

口にくわえて「みてみて~♪」って感じで見せに来てくれますが、家の中は大パニックになります。(何回かあります)

たまたま家の中に入ってきたセミやゴキさんを口にくわえて走り回ってくれるのでとんでもないです。

でもそのおかげで(?)猫を飼ってから家の中でゴキさんを見ることがなくなりました。

完全家猫でも虫を捕まえて持ってくるので、外猫だともっと色々な虫さんや鳥さんを捕まえて持ってくるかもしれません。

聞いた話だと、カマキリや鳥さんや蛇さんを持ってきた猫もいるみたいです。

でも、家の中に出てくる虫を退治してくれるのはやっぱり心強いですね!

猫を飼うデメリットはたくさんある

正直猫を飼うとデメリットはたくさんあると思います。私はとにかくネコ好きなので全然気にならないのですが普通の人だったら気になるんじゃないのかなと思うデメリットを書いていきます。

予防をしてどうにかなるものもあれば、猫を飼うならどうしても通らなくてはいけないデメリットもあるので、猫を飼う前に知っておいて下さい。

家の中がボロボロになる

猫は爪とぎを頻繁にするので、カーテンや座椅子やソファーや壁などの爪の研ぎやすいものがあったらそこら中で爪を研ぎます。

猫の爪切りをして被害を少なくすることはできますが、これは猫が小さいうちに爪とぎの場所を作って爪とぎの躾をしないと中々直りません。

うちの猫は生後1ヶ月くらいから飼い始めていて、爪とぎも躾をしたのでカーテンやソファ等では爪とぎをしません。

たまに、猫がおやつを欲しいときにわざとソファで爪を研いでくることはありますが…猫からの嫌がらせを受けています。笑

躾をしておけばボロボロになることはないですが、どうしても猫なので家のどこかしらで爪とぎをすることはあります。

今では、猫の爪とぎ対策用品なども色々売っているのでそういうもので対策をしましょう。

猫はよく嘔吐をする

あまり知られてないかもしれないですが、猫は頻繁に嘔吐をします。

病気とかではなく、お腹の中に溜まった毛玉を吐くだけなのでそこまで汚れや匂いはないですが絨毯とかを使っていたら汚れが少しはついてしまいます。

毛玉だと固まりで吐くのでそんな被害はないのですが、猫はお腹が空いていても、胆汁(たんじゅう)という黄色い液体を吐きます。

胆汁は完全な液体なので、絨毯や布の上で吐かれたときには洗濯行きです。

胆汁はそんな頻繁に吐くものではないのですが、エサをこまめにあげないと吐いてしまうので注意です。

ですが、全部の猫が吐くというわけではなく吐きやすい猫と吐かない猫がいます。吐きやすいかどうかは飼ってみないとわからないので何とも言えません。

うちの猫3匹のうちの1匹、マロちゃんがものすごい吐きやすい猫で、1週間に1回は必ず吐いています。

マロちゃんは食が細い子で、一気にエサをガツガツ食べても胃がビックリして食べたエサを丸ごと吐いてしまいますし、かと言って放置しててもお腹が空いて胆汁を吐いてしまうので、私が気にしてちょくちょく手から少しずつエサをあげたりしています。

もちろんマロちゃんは自分でもエサを食べるので、毎日それをやっているわけではないのですが、こういう手のかかる猫ちゃんも居るということを頭の中に入れておいてください。

毛玉を吐く猫は対策として不溶性食物繊維が配合した毛玉ケア用のエサも売っています。が、うちの猫はあまり変化がありませんでした。

他の2匹は毛玉も胆汁も全く吐きません。吐かない猫は楽です。

お金がかかる

猫を飼う最大のデメリットは、お金がかかることですよね。猫を飼うんだから猫用品を買うのは当然なのでしょうがない部分だとも思いますが…。

これは犬を飼うにも猫を飼うにも一緒のことだと思いますが、猫を飼うのに必要な用品以外にも予防接種をしたり病気だったり、去勢・避妊手術などでもお金を使わなくてはいけないので、結構出費が増えていきます。

こちらを参考にしてみてください。

当然ですが多頭飼いにすればするほど、出費も倍になります。

猫を飼うということは面倒を見るということなので、お金もかかるし色々とやんちゃをしてくれたりと、面倒なこともたくさんあります。

なので猫が好きじゃない人からしたら正直デメリットばかりです。

猫のためにお金を使いたくないと思ってる人はまず飼わないほうが良いですし、家族の同意を得られない場合も一緒です。

可愛いから欲しい!というだけなら家の中で飼うよりもペットショップで見たり猫カフェでふれあいをしましょう。

思わぬ病気にかかることもある

私の猫は生後1ヶ月頃から家に居ますが、マロちゃんは治すのが難しいと言われている「ウールサッキング」になりました。

ウールサッキングは今はほとんど完治していますが、まだたまーに布をかじったりすることはあります。

ハムちゃんは冬の時期になると喘息が出るようになりました。

こちらも完治が難しいと言われている病気です。

このように病気にかかってしまうと、その分の病院の費用もかかってきます。

このような思わぬ病気にかかってしまったときにも、しっかりと面倒を見ることが出来るのかを考えてみましょう。

猫を飼うと楽しいことばかりではありません。

動物なので、いつどのような病気にかかるかわからないということを知っておいてください。

飼ってみてわかったデメリットまとめ

実際に飼ってみてわかったデメリットをまとめた記事があるので読んでみて下さい。

実際に猫を飼うと「こんなんじゃなかった!」となることもよくあるので、飼う前に知識をつけておくことが大切です。

猫を飼うと決めたのならばどんなことをされても許せる心と、最期まで面倒を見る覚悟が大切です。

スポンサードリンク

猫が家に居るだけで楽しい

現在我が家には3歳の猫2匹(ハムちゃんとマロちゃん)と1歳の猫1匹(ミコちゃん)が居ます。

これまで猫を飼ってきての個人的な感想です。

  • 可愛い、毎日の癒やしがある
  • 飼育が楽
  • 毎日幸せ

完全な親ばかですね(笑)

今まで色々なことがありましたが猫を飼って後悔したことは一度もないですし、猫が来てから毎日が幸せでいっぱいです。

さらに多頭飼いしていると自分たちで勝手に運動もしてくれるし、勝手に寝るし、自由気ままに過ごしすので、飼い主が忙しくて構ってあげられなくても猫同士で遊んでいるので楽です。

猫にも色々な性格があるので、全部の猫ちゃんがそうとは限らないですがうちの場合は大体こんな感じです。飼ってみると猫にも色々な性格があって面白いですよ。

猫が赤ちゃんの頃は最初は家の中をグチャグチャにされて、そりゃもう大変でしたがそれ以上に可愛いし、躾もすれば覚えてくれます。家に帰るのが楽しみで仕方なくなります。

家族になるペットをメリット・デメリットで考えるのは良くないと思いますが、飼うかどうか悩んでいる人はまずは猫を飼うとはどういうものなのだろうかというのを知っておくことが大切です。

そして、猫を飼うと決めたら最期まで面倒を見てあげてください。

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.