猫は留守番で何日まで放置して良いの?1泊2日以上はちょっと心配かも

投稿日:2016年2月14日 更新日: 7,375 views

猫の放置
※子猫時代のハムとマロです。

動物を飼っていると、どうしても気になるのが「留守番」です。

家族全員が出かける時に、果たして猫はどうすれば良いのか?どう過ごしているか心配になりますよね。

そこで今回は僕が出かける際にどのような準備をしているのかを紹介したいと思います。

猫ちゃんは実は外出時にそこまで神経質に考える必要はありません。

スポンサードリンク

猫は放っておいても基本的には大丈夫

猫は元々犬と違って群れるタイプの動物ではありません。

自己中心的で自由なのが猫なので、ご主人様が家にいなくても「それならそれで楽しむ」とのほほんと生きています。

だから神経質に考える必要は実はありません。

寂しがる猫もいる

これまた個体差はありますが寂しがる猫も当然います。

例えばうちの猫の場合は、ハムちゃんは常に周りに誰かいないと寂しがります。

誰もいないと「にゃーん」と鳴いて歩きまわり、どこかにいないか探しているのを度々目撃しています。

特に家猫として常にご主人様と一緒に暮らして過ごしてきた猫ほどその傾向は強いです。

仕事から帰宅した際に玄関まで迎えに来るような猫は寂しがりだと言えると思います。

うちの場合はハムちゃんだけが出迎えに来てくれます。他の猫は「あら、帰ったの?」って感じであまり気にしていません…笑

でもそういう寂しがりな猫は、やはり家を空けていると寂しがる傾向にあります。

放置出来るのは1泊2日まで

安心して放置出来るのは1泊2日までだと思った方が良いです。それ以上放置するとさすがに心配の方が勝るでしょう。

僕も1泊2日以上は放置をした事が実はありません。それなら帰っても全員元気ですし、ご飯もしっかり食べておられます。

3日以上放置するなら預けよう

3日以上放置をするなら信頼出来る病院や家族や友人などに預ける事をおすすめします。

または知人に預かってもらうとかですね…どちらにせよ猫からすれば「環境の変化」に値するので相当なストレスになる事は間違いありません。

出来れば2泊以上をする場合は誰か面倒を見る人がいる状態にする方がベターだと僕は思います。

スポンサードリンク

留守番時に用意するもの

猫に留守番をさせる時に準備するものをまとめておきます。

実はほとんど準備をする必要なんてありませんが、最低限物だけを残します。

暑さ対策のエアコン

これは夏に限りますが、夏に関してはエアコンを効かせてから外出しましょう。

猫は寒さには強く、寒かったら毛布にもぐったり猫同士で引っ付いて暖まります。

だから寒すぎて死ぬ事はありえません。ですが暑さに関しては結構弱いです。

熱中症で死んじゃう可能性も0ではないので、夏の場合はエアコンをしっかり効かせてから外出しましょう。

夏限定ではありますが、この暑さに関しては本当に危険なので、一番気をつけたい所です。

エサと水を多めに入れておく

ドライフードに限りますが、食事を多めに入れて準備しておきましょう。

丸一日出かけるぐらいなら本当にそれぐらいで問題はありません。たっぷりエサを入れておけばそれで何とかなります。

数日間出かける場合は、時間によってエサが出てくる専用の皿を購入した方が良いです。

これ凄く安いんですけど…試しに買ってみようかな…。

水に関しては自動的に出てくるものが一番だと思います。それならペットボトルをいっぱいにしていけば1~2日は持ちます。

トイレは複数ある方が良い

トイレの量もどんどん増えてしまいます。だから出来ればトイレは複数ある方が良いです。

これも丸1日~2日程度なら問題なく過ごす事が出来ると思います。

ですが放置する期間が長くなると、どうしてもトイレが汚くなるので、その結果トイレで排泄物をせずに布団とかにしちゃう子もいるそうなので注意です。

ちなみにうちでは3匹に対して2個置いてあります。自由にしている時は両方そのまま使える事になるので、帰ってきたら結構な量の排泄物が溜まってきている事も…。

だからトイレは複数ある方が良いと僕は思います。

基本的には放置で大丈夫

猫は犬と違って散歩をする必要もありませんし、トイレもよほどの事がない限りちゃんと指定の場所でしてくれます。

だから放置でも基本的には全く問題はありません。旅行もしやすいペットだと思います。

ただ僕の場合は念の為に母親に見てもらうようにしています。旅行は大体娘と3人で行くので、その際には母ちゃんに見てもらう感じ。

それでもやっぱり「ハムちゃんが寂しがってた」とは言うので…うーん恐ろしいですね…。

僕は犬を飼っていた時期もあるのでどっちも経験があるんですけど「手がかからない」のはやっぱり猫です。

だから別にちょっと出かけるからと神経質に考える必要は本当にありません。

暑さ対策と食事だけしっかりしておけば、後は勝手に遊んでくれます。別に旅行から戻ってイタズラをされていた経験も我が家では特にありません。

単純に丸一日家族で出掛けるのは本当に問題ありません。猫達が遊んで暴れまわった形跡はあるかも知れませんが、イタズラや嫌がらせはされません(笑)

多頭飼いの場合は特に、猫社会が勝手に形成されているので各々勝手に遊んでいるから何も気にする必要はないと思いますよ!

ただ旅行で2泊3日になるとさすがに心配になるので、自動でエサや水が出てくる道具ぐらいは置いておきたい所ですね。

関連記事

猫の夜鳴きの原因と対処まとめ…基本は構わず放置しましょう

猫も夜鳴きをすることをご存知でしょうか。 環境に慣れていない子猫や、成猫でもいきなり環境が変わってしまった場合に夜鳴きをすることがあります。 夜鳴きって本当に大声で鳴いてうるさいので、猫が静かになるま ...

猫がカーテンを登るのをやめさせる方法や対策まとめ…根本的な欲求を満たす方が良いかも?

猫と言えば高い所が好き、家の中で高い所と言えば…? そう、カーテンレールの上です。 うちの猫であるマロさんがカーテンをよじ登ってカーテンレールの上に居座る事が増えており、非常に困っております。 この白 ...

猫におやつをあげる必要性は?…肥満の原因になるので与え過ぎに注意

猫のおやつはよく市販で売っているのを目にしますが、実際猫におやつは必要なのか、その理由なども書いておきます。 基本的に猫用のオヤツは味が濃く、猫の好みに合わせて作られているので食いつくことが多いですが ...

猫がエアコンの上に飛び乗る対策まとめ…柵を設置しよう!

暑い時期や寒い時期に必須なエアコンですが、猫を飼っているとエアコンの上に乗る、という問題行動を起こす子がいます。 私が飼っている猫がまさにそれなんですけど、今回は実際に私が行っている猫がエアコンの上に ...

またたびの使い方と効果まとめ…与えすぎは呼吸困難になる可能性があるので注意

猫にマタタビ、という言葉がありますが、実際に猫にマタタビってどうなの?と疑問に思う方も多いと思います。 マタタビは市販でもありますし、粉末状や木の状態で売っているのをよく見かけます。 猫がメロメロにな ...

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.