猫の一匹飼いと多頭飼いはどちらが良い?家の留守が多いと二匹以上が安心

投稿日: 98 views

子猫

猫を初めて飼う際に一匹だけで飼うべきか多頭飼いをするべきか迷う方は多いと思います。

今回は一匹飼いと多頭飼いのメリット・デメリットなどをそれぞれ書いていきます。

一匹飼いも多頭飼いもそれぞれ良いところがあるので、無理のない程度で飼うことが大切です。

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

一匹飼いと多頭飼いどっちが良い?

猫を飼う際にまず悩むのは一匹飼いか多頭飼い(2匹~)にするか、だと思います。

個人的にはどちらも良いところがあるので「絶対にこっちのが良い!」ということは言えませんが、一匹飼いと多頭飼いの特徴などを書きます。

猫好きだと多ければ多いほど可愛い!と思ってしまいますが、色々なデメリットもあるのでまだ猫を飼っていない方は目を通してみて下さい。

猫の一匹飼いは管理がしやすい

一匹飼いの場合は何をするにしても管理がしやすいです。

猫を飼っているとかならず家の中でイタズラをされるものなんですが、多頭飼いだとどの猫がやったのかわからないことがあります。

一匹だとイタズラなどの対処がすぐに出来るので非常に楽です。

体調不良なども比較的早く発見出来るので、そういう部分では非常に安心ですね。

運動に関しては去勢や避妊手術をすると、あまり運動をしなくなる傾向にあり肥満気味になってしまう可能性が高くなるので飼い主が毎日相手をしてあげる必要があります。

一匹飼いの猫ちゃんは家族からたっぷり愛情をもらって育つので、甘えん坊で人見知りをしない猫ちゃんに育つことが多いです。

猫でも甘えん坊な猫ちゃんを飼いたい場合は一匹飼いがオススメです。

ただあまりにも愛情を注ぎすぎてしまうと依存症になってしまい、分離不安症になることもあるので注意が必要です。

特に一匹飼いの猫ちゃんに起こりやすい精神病です。

多頭飼いは放置出来る

私は今現在家で猫の多頭飼いをしているので、メリット・デメリットは別の記事にも書いています。

基本的に多頭飼いをしていると猫同士で遊んでいることが多いので、無理に飼い主が相手をしなくても勝手に運動して勝手に寝ています(笑)

猫にあまり構ってあげられない方は多頭飼いのほうがオススメです。

ただ猫同士の遊び相手が居るだけでびっくりするくらい走って暴れまわるので、家の中が傷つくことも多くなります。

我が家の猫は避妊手術をしてから太ると言われ続けてきましたが、毎晩夜中に運動会をしているおかげか今でも全く太っていません。

これも多頭飼いをしているメリットですね。

多頭飼いをする時は子猫の兄弟でもらう

多頭飼いとは言っても、全くの他猫を一緒に飼うのか、兄弟や姉妹で飼うのかで全く環境が変わってきます。

実際に他猫であるハムちゃんとミコちゃんの相性がよくありませんでした。

先住猫ハムちゃん(当時2歳)と生後5ヶ月で引き取ったミコちゃんは相性が悪く、顔を合わせる度にお互いに猫パンチを繰り出していました。

猫にも相性の良し悪しがあり、相性が悪いと猫はずっと距離をとってあまり関わらないように気を遣って過ごすことになります。

そういう猫同士の家の中での過ごしやすさなどを考えると、子猫の状態で兄弟又は姉妹で引き取るのが安心です。

我が家のハムとマロは姉妹ですが基本仲良しで、たまに喧嘩をしても本気で引っ掻いたりもしませんしいつも一緒に寝ているので、猫同士仲が良いのは大切です。

先住猫がいる状態で猫を増やすときも、なるべく子猫のほうが環境に馴染みやすいです。

ミコちゃんは引き取った当時生後5ヶ月でしたがそれでも先住猫とギクシャクしていたので、もっと小さい時期だと上下関係なども上手くいきやすくなります。

スポンサードリンク

初めて猫を飼う前に知っておきたいこと

猫を飼う場合、家に猫を迎え入れる前に知っておきたいことがたくさんあります。

猫を飼う前にこちらの記事を読んでみてください。

猫を飼うということは現実的な問題がたくさん出てきますし、猫を飼い始めてから「こんなはずじゃなかった!」とならないためにも念入りに計画を立てることが大切です。

まとめ

初めて猫を飼う際に一匹飼いが良いのか多頭飼いが良いのか、簡単にまとめます。

一匹飼いはこんな方にオススメ

  • 一匹に愛情を注ぎたい
  • 家の中でイタズラをあまりされたくない
  • 多数の猫の面倒を見れる自信がない
  • 猫と触れ合う時間がたくさん欲しい

一匹飼いになるとどうしても飼い主が相手をする必要があるので、たくさん猫と触れ合いたいと思ってる方にピッタリです。

一匹飼いの猫にとっては「遊び相手=飼い主さん」になってしまうので、構ってアピールがすごくて最初は大変かもしれません(笑)

続いて、多頭飼いはこんな方にオススメです。

  • 家を留守にすることが多い(猫同士で遊べる)
  • 猫同士のやり取りが見たい
  • 猫にあまり構う時間がない

こんな感じですね。

多頭飼いをすると、基本的に猫同士で勝手に遊んでくれるので放置していても平気なところが楽ですね。

その猫同士のやり取りをみているだけでも幸せな気持ちになれます(笑)

もちろん多頭飼いでもたくさんスキンシップをして育てれば、甘えん坊な猫ちゃんに育ちます。

多頭飼いは猫同士で遊べるのが最大のメリットかなと思います。

多頭飼いの最大のデメリットは猫を増やせば増やすほど費用がかかってくるという点です。

一匹飼いも多頭飼いもそれぞれ良い点がたくさんあります。

自分が生活をする上で無理のない程度で猫を飼うことが理想です。

一匹飼いと多頭飼いの違いを比べてみて、自分に合った猫ちゃんを探してみましょう!

猫の一匹飼いと多頭飼いの違いについて参考になればうれしいです。

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.