猫の飲水は水道水でも問題ない…人間用のミネラルウォーターは危険!

投稿日: 51 views

ハム

猫を飼う上で毎日必須なお水。猫ちゃんには健康に良いものを飲ませてあげたいですよね。

猫にとって飲水に最適な水の種類と器を紹介します。

普段から与えるお水は水道水で良いのかなど、猫の飲水に疑問がある方は参考にしてみてください!

スポンサードリンク

猫の飲水は何が良い?

猫の飲水は基本的に水道水で問題ありません。

水道水は地域によって多少は異なりますが水道水は基本的に「軟水」なので、猫の健康に害を与えるものではありません。

ただ、毎日新しいお水にすることは忘れないようにしましょう。

水道水の塩素などが心配な場合、他に猫の飲水に使えるものを紹介します。

ペット用のお水

ホームセンターや楽天などにはペット用のお水が売っています。

ペット用のお水は犬や猫に合わせたお水なので、内蔵に負担をかけないようにマグネシウムやミネラルが非常に少ないものか入っていないことが多いです。

なので高齢猫や内蔵に疾患のある猫でも問題なく飲むことが出来るものがほとんどです。

猫用のお水を購入する際はかならず「ペット用」と表記のあるものを選んで下さい。

人間用のミネラルウォーターは、成分内容によっては猫の体に害のあるものもあります。

ミネラルウォーターなら何でも良い、というわけではないので注意しましょう!

硬水は危険!

日本には硬水はあまりないためそこまで心配することではないのですが、人間用のミネラルウォーターの硬水は猫に危険なお水です。

猫にとって「硬水」はマグネシウムやミネラルが豊富で内蔵に強い負担を与えてしまうため、尿路疾患や内蔵疾患に繋がってしまいます。

こちらの記事でも少し触れていますが、ミネラルウォーターを猫に与えたい場合は「ペット用」が安心です。

毎日飲むものなので、悪いお水を与えていると蓄積されていってしまいます。

スポンサードリンク

お水を入れる器

猫のお水を入れる器は色々な種類があります。

循環式、お皿、給水器など…それぞれのメリット・デメリットを書いていきます。

循環式

いつでも新鮮で綺麗な水が飲める循環式の給水器です。

メリット…新鮮な水が飲める

デメリット…電気を使う、音を怖がる可能性がある、水で遊ぶ可能性がある、掃除が大変

こんなところでしょうか。

やっぱり電気を使った循環式給水器の最大のメリットは「いつでも新鮮な水を飲めること」ですね。

ただ猫はイタズラ好きなので、常に循環しているお水で遊んだりされると対処が大変です。

コンセントを使うものなので、置く場所も限られてきます。

自動給水器

電気を使わない自動給水器です。

メリット…水が足りなくなることがない、留守番のときも安心

デメリット…水で遊ぶ可能性がある、水の補給を忘れる可能性がある

自動給水器は常に予備の水が用意してある状態で、勝手に水を補給してくれるので空になる心配がありません。

猫ちゃんだけでお留守番する機会が多いお家では重宝します。

勝手に水を補給しますが、毎日新しい水に変えることを忘れないようにしましょう!

ただ、水で遊んでしまう猫ちゃんは念のため数カ所にお水を用意しておくと安心ですね。

お皿

シンプルにお皿にお水を入れるだけです(笑)

私は色々な給水器を試してみた結果、お皿に落ち着きました。

使っているお皿はこちらです。

メリット…洗うのが楽、清潔、水の器を倒さない

デメリット…水の残量を毎回確認する必要がある、長時間家を空けれない

今まで使ってきた自動給水器は、掃除がしにくいのがどうしても気になっていました。

自動給水器は便利ですがずっと水で濡れている部分があるので、ピンクカビが生えていたりもしました。

ですが現在使っているヘルスウォーターボウルは、毎日洗うことが出来るので手入れが非常に楽です。

夏になると水を飲む量が増えて水の減りも早くなるので、すぐに空になってしまいます。

水の残量を毎回確認する必要があるので家を空けることが多い場合にはあまりオススメできません。

ヘルスウォーターボウルを使ってからは猫の水の飲みも良くなったので、個人的にはすごく気に入っています。

器で悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

まとめ

猫の飲水のまとめです。

  • 猫の飲水は水道水でもOK
  • 人間用のミネラルウォーターはダメ
  • 購入する場合は「軟水」「ペット用」を選ぶ
  • 猫に「硬水」は危険
  • 生活に合わせた器を選ぶ

このくらいでしょうか。

猫の飲水はペット用にするのか水道水にするのかは、飼い主さんの考え方によってそれぞれあるのでどちらが良いとは言い切れません。

ただ人間用のミネラルウォーターは病気の原因になってしまうので注意が必要です。

猫の飲水は器も重要です。

猫ちゃんに健康でいてもらうためにも飲水の種類や器の種類を把握しておくことはは重要です。

器を倒して水浸しになってしまったり、手で遊んでしまったり、猫を飼っていると水一つでも様々なトラブルが出てきます。

器に関しては色々と試してみて、猫ちゃんにあったモノを選んであげましょう!

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.