猫専用の水飲み食器「ヘルスウォーターボウル」を使ってみた効果

投稿日: 6,172 views

ヘルスウォーターボウル

私の家では猫の飲水をケージに取り付けるものを今まで使用していました。

ですが、最近ケージを完全に撤去してしまい、取り付ける場所がなくなってしまったので新しく地面に置くタイプの飲水の器を買ったので紹介したいと思います。

うちの猫はどうしても水で遊ぶ傾向にあり、適当な器にするとひっくり返す危険があったのですが、今回はドッシリした猫専用の器を買ってみました!

飲水の器をひっくり返してしまう猫ちゃんや、水を入れるお皿がどういう器にしたらいいかわからない飼い主さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

ケージに取り付けるタイプを使っていた

私の家では、今まではケージが置いてあったのでお皿の形をしたケージに取り付けるタイプのものを使っていました。

これです。

ですが、ハムとマロとミコが大きくなりケージも全く使わなくなっていたので最近解体してしまいました。

そうなると問題は、ケージに取り付けていた猫の飲水です。

今まで使っていたウォーターディッシュは、お皿の水が少なくなるとペットボトルから勝手に水が補給されるものだったので非常に便利だったのですがケージにしか取り付けることが出来ないのでもう使えません…。

うちの猫は、最初の頃は地面に置くタイプのお皿を使っていたのですが猫が手や身体を突っ込んで水でビショビショになっていることがよくありました。

少しでも軽いお皿や安定の悪いお皿だとひっくり返す危険性があったので、今回は安定性を重視した地面に置くタイプの猫専用水飲み用ボウルを買ってきました!

猫専用食器「ヘルスウォーターボウル」

私が今回猫のために購入した飲水の器はこちらです。

獣医師さんもオススメするという「ヘルスウォーターボウル」です。

水をまろやかにする、という効果があり、水をあまり飲まない猫ちゃんもヘルスウォーターボウルを使うとよく飲むと話題になっている食器です。

値段はMサイズ(Amazon)で1944円でした。

スポンサードリンク

ヘルスウォーターボウルを選んだ理由

猫の水飲み用の器は他にも色々あったのですが、私がヘルスウォーターボウルに決めた理由を書いておきたいと思います。

悩んでいる人は参考にしてみてください。

安定性があり、大きい

商品ページの写真で見ても分かるように、この食器は陶器なので安定性が非常に良いです。

うちの猫は少しでも安定性が悪いとすぐにひっくり返そうとするので一番重要なところでした(笑)

そして私の家には3匹の猫がいるので、3匹で飲んでもすぐにはなくならないくらいの大きさも選んだ要素の一つです。

小さなお皿を水入れにしておくと、夏なんかは水の消費が激しいのであっという間になくなってしまいます。

ですが、ヘルスウォーターボウルは一回で水をたっぷり入れられるのでこまめに水を入れなおす必要がありません。

最低でも1日に1回は水を替えなくてはいけませんが、その部分は非常に楽です。

いつでも清潔な水が飲める

ケージに取り付けるウォーターディッシュが使えなくなった時に、循環式の自動給水器にしようか迷っていたのですが、結局循環式の自動給水器はこまめに内部を掃除する必要がありますし、フィルターも定期的に交換しなければいけません。

そう考えると、いつでもササッと洗えて、毎日水を交換して清潔に保てる器のほうが猫の健康にも良いかなーと思ったんですね。

循環式はフィルターのコストも掛かるので、シンプルなお皿のヘルスウォーターボウルにしました。

ヘルスウォーターボウルは、汚れが付きにくく、付いた汚れも落としやすい性質なので洗うのも楽です。

実際にケージに取り付けるタイプのウォーターディッシュも、給水される内部の部分は掃除がやりにくかったのでシンプルが一番という結果になりました。

ヘルスウォーターボウルを使ってみた

私が注文したのは、ヘルスウォーターボウルのMサイズです。

S、M、Lサイズがあり、Lサイズと迷いましたがあまり大きすぎるのもどうかなぁと思ったのでMサイズにしました(笑)

Mサイズは、直径13.8cmで高さが6.2cmです。

実際に届いてダンボールから取り出してみました。

ヘルスウォーターボウル

色もすごく淡い緑?のような色でオシャレなんですよね~!

パット見は軽そうに見えますが、陶器なので結構重いです。Mサイズで522gもあります。

片手で持っていますが、結構プルプルしていました(笑)

ヘルスウォーターボウル

後ろの面はメイドインジャパンと書かれています。愛知県瀬戸市の工場で手作りで作られているそうです。

特に何が特別とかは見た目的にはよく分かりませんでしたが、陶器に含まれる成分が水がまろやかになって飲みやすくなるんだそうです。

でも、容器は重かったので安定感はバッチリでした。

実際に水を入れてみた

容器を水ですすいで綺麗にしてから、猫の飲水用の器として置きましたが初日からたくさん飲んでくれています。

ヘルスウォーターボウル

特にミコちゃんがこの器を気に入りまして、事ある毎にお水を飲みにきます。

直径が13.8cmなので、子猫や小柄な猫ちゃんだとちょっと大きいと感じるかもしれません。

私は大きめのお皿を求めていたのでこの大きさで十分でした。

実際に水の飲みが良くなったかと聞かれると微妙なところですが、今までが普通のプラスチックのお皿なんかにすると蹴飛ばしたり手で遊んで、お皿の周辺を水浸しにしていたので、そういうのが全くないのは非常に安心です。

個人的には、飲みやすく長く使えるものを探していたので、この器は求めていたものとピッタリ合いました。

ヘルスウォーターボウルは、器に含まれている機能石が水を活性化して水をまろやかにする効果があると書かれていましたが、実際にまろやかになったのかは不明です…(笑)

ですが、うちの猫たちを見ていると今までよりも水の減りが早いので、気に入ってくれたのかな?と思います…(笑)

安定性のある器って中々ないので、そういう部分では大満足です。

猫専用の器を使うのは初めてだったのですが、安定性抜群なので長く愛用できそうです。

猫の食器に悩んでいる人は是非チェックしてみてくださいね。

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.