猫に牛乳は与えちゃダメ?…下痢をする可能性があるので注意しよう

投稿日:2016年11月16日 更新日: 1,240 views

牛乳

猫は牛乳が好き、というイメージが強い人は多いかと思います。

ですが、最近は猫に牛乳を与えないほうが良いと言われているのはご存知でしょうか。

何も知らないまま牛乳を与えてしまうと、猫がお腹を壊してしまうこともあります。

今回は、猫に牛乳をあげないほうが良い理由などを詳しく説明していきます。

スポンサードリンク

猫に牛乳はダメ?

猫に牛乳は絶対に与えてはいけない、というわけではありません。

猫の体質によって、牛乳を平気で飲める猫もいればお腹を壊してしまう猫ちゃんもいます。

これは本当に個体差があるので、どの猫が平気、というのはわかりません。

猫を拾ったらとりあえず牛乳を与える、というのは猫ちゃんのお腹を壊しかねないので注意しましょう。

乳糖が分解できない

人間が飲む牛乳の中には「乳糖」という成分が含まれています。

成猫は、この乳糖を分解出来る猫ちゃんと出来ない猫ちゃんがいます。

乳糖を分解できる猫ちゃんは、お腹を壊すこともなく下痢をすることもないので牛乳を与えても平気なようです。

子猫の時期から牛乳を飲んでいる猫ちゃんとそうでない猫ちゃんで、乳糖を分解できるかどうかが分かれやすくなります。

赤ちゃんの頃から牛乳を飲んでいる猫ちゃんは、乳糖を分解出来る体になりやすいとは言われていますが与え過ぎには気をつけましょう。

子猫の場合、牛乳を飲ませて乳糖が分解出来ずに下痢になってしまった場合、悪化すると脱水症状を起こしてしまいます。命に関わってしまうケースもあるので子猫には人間用の牛乳は飲ませないようにして下さい。

成猫で牛乳を飲める猫ちゃんでも、乳糖を分解出来る量というのは大体決まっているので与え過ぎると下痢になってしまうこともあります。

これらの理由から、最近は猫に牛乳を与えてはいけない、と言われているんですね。

猫には猫用牛乳を与えよう

子猫を拾ってからやってしまいがちなのは「とりあえず牛乳を与える」ことです。

子猫は体が小さく体力も少ないので牛乳を与えるのは危険です。

上でも書きましたが、牛乳を飲ませることによって下痢を起こしてしまうと脱水症状を起こす危険性があります。

なるべくならそのリスクは避けたいので、子猫に牛乳をあげたいと思ったら「猫用ミルク」を購入しましょう。

今ではこのような猫用の乳糖が入っていない牛乳が売っています。全年齢対応なので、子猫~老猫まであげることが出来ます。

本当に赤ちゃんの状態なら猫用粉ミルクも売っているので、そちらを使いましょう。

猫用牛乳やミルクはドラッグストアやホームセンターで購入出来るので、比較的手に入りやすいかと思います。

スポンサードリンク

栄養はキャットフードのみでOK

キャットフードが食べれる猫ちゃんなら毎日牛乳やミルクを飲ませる必要はありません。

どちらかというと、牛乳が必要なのは食が細い猫や栄養が摂りづらい高齢猫ですね。

牛乳に含まれる栄養素はキャットフードに入っているので、キャットフードが問題なく食べられるようなら普段から牛乳を与えると太ってしまう原因となってしまいます。

でもやっぱり牛乳が好きな猫ちゃんで牛乳を欲しがる子が多いとは思うので、与える場合は量を調整してください。

牛乳を与えすぎると肥満の元に

猫用牛乳なら安心して飲めるからと言って与えすぎていると、肥満の原因になってしまうので注意してください。

肥満は万病の元なので寿命を縮めてしまうこともあります。

牛乳を毎日与えるのは良くないので、おやつとしてたまーにあげるくらいにするのがオススメです。

個体差はありますが、猫の1kgは人間で言う10kgくらいに該当するので、猫の体重が1kg増えるだけでもとんでもないことなんです。

どうしても牛乳はカロリーが高いので、注意が必要です。

基本的には水だけでOK

正直、私は牛乳は必要ないと思っています。

今現在私の家には猫3匹居ますが、牛乳を与えたことは一回もありません。

やはりお腹を壊すかもしれないというリスクがある以上、与えるのが怖いというのもあります。

もちろん子猫はミルクは必要ですが、成猫に関しては牛乳を与えなくても問題はありません。

基本的には成猫には飲水とキャットフードがあれば栄養的にはじゅうぶん足りるので、それ以上に与える必要はないです。

食欲がないときや、栄養が足りてない場合などに獣医さんに相談して牛乳を与えてもいいかどうか相談しましょう。

オヤツとして与える場合には、しつけの後のご褒美や、病院に行った後などの猫にとって嫌なことがあった後などに「たまに」与えるくらいが理想です。

頻繁に与えていると、猫もおやつを貰うためにイタズラなどをするようになってしまうので猫が欲しがっても飼い主がグッと我慢する必要があります。

牛乳は猫用なら与えても問題はないですが、カロリーが高いため頻繁に与えるのは避けましょう!

関連記事

夏だからといって猫に冷たい水を与えてはダメ…涼しい部屋で常温の水を与えよう

夏の猛暑日になると冷たい飲み物が飲みたくなりますが、猫に冷たいお水を与えていませんか? 猫と人間は体の作りが違うので、冷たい飲み物は猫にとっては良くありません。 今回は猫に冷たいお水を与えてはいけない ...

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.