猫の匂いは臭いの?トイレ対策をすれば快適に過ごせます

投稿日:2016年9月5日 更新日: 5,993 views

猫

猫を飼いたいと思っても「匂いはどうなの?」と思う方は多いかと思います。

実際に私は猫を飼っていますがやっぱり匂いは対策をしないと気になってしまうものです。

ですが対策さえしっかりとしていれば、猫はニオイが気になる動物ではないので快適に過ごせます。

今回は私が行っている猫のニオイ対策と、実際に猫を飼っていてニオイが気になるのかどうかなど、詳しく書いておきたいと思います!

猫を飼ってみたいと思っている人や、ニオイが気になっている…という方は参考にしてみてください!

猫の匂いは臭いのか

猫を飼おうと思う時にやっぱり気になるのが「匂い」ですよね。

ペットってどうしても匂いが気になってしまうイメージがありますが「実際のところ猫は臭いのか」というところです。

私は今までに猫3匹(現在進行形)と犬2匹を飼ったことがありますが、体臭は犬のが臭いです。

猫は自分でグルーミングを頻繁に行っているので、猫が臭い、ということはまずありません。

私は猫をお風呂に半年に1回くらいしか入れていませんが、全く臭いません。多分年1回のお風呂でも全然臭わないです。

どっちかというと、ひなたぼっこをした後に太陽の匂いがしたり、布団の上で寝ていた場合は柔軟剤の匂いがする…というくらいですね。

うちの猫は完全に室内だけで飼っていますが、臭いと感じたことはありません。室内飼いの人は大体そんな感じだと思います。

どっちかというと猫はいい匂いがするので、よく猫の体に顔を埋めてネコパンチを喰らう感じです…(笑)

外に出している猫ちゃんは、もしかしたら雨に塗れたり砂を被ったりして臭くなることはあるのかな…?という感じです。

実際に外飼いをしている猫ちゃんの匂いを嗅いだことがないのでその辺はちょっとわかりません…。

室内だけで飼う猫ちゃんならまず臭うことはないです。

うんちやおしっこが臭い

少し汚い話になりますが、猫を飼ってみて思ったのは猫本体は全く臭くないのにウンチやおしっこはすごく臭い!ということです。

なので、猫を飼う際に気をつけなければいけないのは「トイレをニオイの出ないものにした方が良い」ということです。

実際に経験済みなんですが、安物のトイレを使うとトイレ自体にニオイが残ってしまって部屋全体が臭くなってしまいます。

部屋が臭くなってしまうと、消臭剤などを撒いても混ざって変なニオイになるだけなので、正直微妙です。

やっぱり猫を飼う以上は、トイレのニオイは付き物だと思ったほうがいいです。それをどう対策していくかが問題になってきます。

次は私が行っている猫のウンチのニオイ対策を紹介します。

猫の臭い対策

猫の匂い対策はやっぱり「臭い」と気づいてから行うのではなく、初めからやっておくことが大切です。

私は途中から対策した組なんですが、途中からだと臭いが結構残って不快な感じが長いこと続いていたので初めからやっておくことをオススメします。

システムトイレを使おう

私は今までに猫のトイレは、紙タイプの猫砂を容器に入れるだけの猫トイレと、専用のシステムトイレを使ったことがあります。

最初に紙タイプの猫砂を使っていたのですが、紙タイプは砂を足す際に紙ぼこりがすごく舞うので人間はもちろん、猫の身体にもよくありません。

紙タイプの猫砂を使っている時期は、猫砂が舞ってむせたこともあります。そのくらい細かいホコリ?が舞います。

それだけ細かい紙ぼこりが舞うと猫の鼻に溶けたあとに固まった紙の猫砂がこびりついていることもありました。

紙の猫砂は絶対に身体に良くないです!

そして使い続けているとビックリするくらいに臭いが蓄積されていきます。使えば使うほど猫砂自体が臭くなるので、近くを通っただけでも嫌な臭いがしていました。

処理や使い勝手は楽なんですが、その分臭いがすごかったので臭いが気になっている人は絶対に使わないほうがいいです。

そんなことがあってから、私の家ではシステムトイレに変更しました。

私の家ではデオトイレを使っています。詳細はこちらに書いてあるのですが、本当に今まで悩んでいたトイレの臭いがなくなりました。

臭い対策をするならまずトイレをシステムトイレにしましょう!それだけでも快適さが全く違います。

空気清浄機を使う

我が家には猫が3匹おり、喘息持ちの旦那がいます。

元々ホコリ対策や花粉対策で購入した空気清浄機だったのですが、思った以上に猫のウンチなどの嫌なニオイも除去してくれてました。

さすがに猫がウンチをしたまま放置している状態だとニオイ除去は追いつきませんが、しっかりとすぐにウンチを取り除いてしまえばニオイが消えるのも早いです。

もちろんニオイ除去機能が付いているものを購入しましょう。うちで使っているものはフィルターに炭が付いています。

この空気清浄機です→空気清浄機をハウスダストアレルギーと喘息持ちが使ってみた感想

特に空気の通りが悪い部屋に猫トイレを置く場合には、空気清浄機は必要だと思います。

小型消臭器「エアリオン」も人気

ペット臭対策で調べている時に発見した消臭器です。

電池で使う「小型消臭器エアリオン」の人気が高かったです。私も購入して使おうと思っています。

電池でどこにでも使えるので、とりあえず猫トイレの横に置いてみようと思っています。

思った以上に安かったので、使ってみて良かったら猫トイレの個数分エアリオンも買います。

うちでは猫トイレを置いている場所が密室で効果も分かりやすいので、また使ってみたらレビューを書きます!

スポンサードリンク

猫に体臭がある場合は病気の可能性も…。

猫を飼ってて思うのは、猫自体は全くの無臭なので猫のトイレだけ気をつけていれば快適に過ごせます。

どちらかというと、猫を飼うと匂いよりも抜け毛のほうが気になるかと思います…(笑)

ですがもし、猫自体が臭うなーと感じたら病気の可能性もあるのでその辺は注意したほうが良いです。

猫自体が臭う原因として考えられるのは

  • グルーミングが出来ていない
  • 口臭がキツイ
  • 肛門腺が溜まっている

こんな感じです。

グルーミングが出来ておらず口臭がある

猫はグルーミングを習慣にしているので、グルーミングをしていない状態というのは結構危険です。

グルーミングをしていないと、毛がボサボサになり身体も臭ってきます。

そこで考えられる病気が口内炎です。

口の中の病気は本当に早めに対処をしないと危ないので、口臭があると感じたら早めに動物病院へ相談しに行くことをオススメします。

肛門腺が溜まっている

うちの猫ミコちゃんが一回肛門腺で病院へ行っているのですが、肛門腺が溜まっていると体臭が出やすくなります。

猫がお尻歩きをしている場合には注意が必要です。

ミコちゃんは体臭もなく特に異常もなかったのですが、やっぱりお尻歩きって普段しない行動なので少しでもおかしいと思ったら病院へ連れて行きましょう。

肛門腺の分泌液は結構ニオイがキツイので比較的分かりやすいと思います。

ニオイ対策をすれば快適!

猫を飼ってから約4年経ちますが、ニオイに関しては飼い主がしっかり対策をするかどうかで快適さが変わってきます。

私の家の場合は、何もわからない状態から急に猫を拾って飼うことになったので色々悩むことも多かったですが、今では快適に過ごせています。

コストがかからないからと安い猫トイレにしてしまうと、猫の健康にも悪いしニオイも本当にひどいです。

そう考えるとやっぱり猫も快適に使えて、飼い主もストレスがないシステムトイレを使うことをオススメします。

やっぱり猫と過ごす毎日は面白いことや幸せがたくさんありますし、猫を飼ってよかったな~と毎日思っています(笑)

色々と工夫や対策をして、素敵なネコライフを楽しみましょう!

関連記事

猫の換毛期の抜け毛対策はこまめにやろう…シャンプーが効果的!

毛が多い猫ちゃん 猫には換毛期という、毛が入れ替わる時期があります。 特に冬毛→夏毛に変わるときは、掃除してもすぐに毛の塊がその辺に落ちるので病気かと疑うくらいに抜けます。 換毛期の抜け毛は本当にとん ...

猫トイレのしつけとオススメな砂や掃除方法まとめ…設置場所は空気の入れ替えが出来る場所が良い

猫のトイレのしつけや、処理の仕方などについて今回は紹介したいと思います。 普通にトイレの画像なども載せているので、排泄物を見たくない人はページを閉じてください(笑) 猫のトイレに関しては、犬よりも物覚 ...

猫を飼ってる家は1日1回は掃除しないと猫の毛がたくさん落ちてるよって話

掃除って大事だな…と日々痛感している男、でろりんです。 先日、家を大掃除してから我が家の掃除頻度が劇的に増加している所です。 午前中に一度は奥さんが掃除機をかけて、更に夏休み中の娘が雑巾がけをしてくれ ...

猫の臭い対策に消臭器エアリオンを使ってみた…閉めきった部屋に効果抜群

前回の記事の「猫のトイレの臭い対策」で紹介した「エアリオン」を実際に使ってみたのでレビューを書きます! 合わせて読みたい猫の匂いは臭いの?トイレ対策をすれば快適に過ごせます 私はエアリオンを使ってまだ ...

一毛打尽を使ってキャットタワーの掃除をしてみた感想…抜け毛が面白いくらいに取れる

猫の運動のために家にキャットタワーを設置している方は多いと思いますが、キャットタワーの掃除ってどうしたらいいのか悩む人は多いのではないでしょうか。 実際私もキャットタワーの掃除しても猫の抜け毛が中々取 ...

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.