猫が毎日のようにエサを吐くときの対処…キャットフードを見直そう

投稿日: 1,118 views

マロちゃん

私が飼っている猫のマロちゃんは、今まで食事後に必ずと言っていいほど吐いていました。

毛玉を吐くわけでもなく病気でもないので、ずっとそういう体質なのかなと思っていたのですが、エサをカナガン(プレミアムキャットフード)に変えてからは全く吐かなくなったのでその経験について書いておこうと思います。

病気ではなく、愛猫がエサを頻繁に吐く場合に参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

エサを毎日のように吐いてた

私が飼っている猫は3匹居ますが、その中の1匹「マロちゃん」だけは体が弱いのかエサを食べた後によく吐いていました。

猫が吐く原因には色々あります。注意しなければいけない嘔吐もあるので、その辺は以前記事にしてあるのでチェックしてみてください。

今回は「エサを食べた後に吐く」というのがメインのお話なので、病気の疑いがある場合は早めに動物病院へ連れて行きましょう!

吐いた後は元気

エサを食べた後に吐く場合、大体は吐いた後はケロッとしており元気です。

ただ、エサを丸ごと塊で吐いていることもあれば液体を吐いていることも多々ありました。

吐くこと以外は普通に他の猫との運動会もしていますし、トイレも便秘だったり下痢だったりの問題もありませんでした。

今まではそれが当たり前だったのでマロちゃんの体質だと思い、そこまで気にしていなかったのですが、エサをプレミアムキャットフードに変えてから「今までのキャットフードが体に合ってなかった」ということがわかりました。

餌をカナガンにしたら全く吐かなくなった

今までは市販のキャットフードを与えていました。

ドラッグストアやホームセンターなどで売っているものです。

ですが、猫の体のことを考えて最近プレミアムキャットフードをお試しで買ってみたのです。

私が今現在進行系で猫たちに与えているカナガンキャットフードです。

こちらの記事でもチラッと書いているのですがキャットフードをカナガンに変えてからマロちゃんが全く吐かなくなりました。

市販のキャットフードを与えていた頃は、ガツガツ食べた後にすぐ吐いていたので早食いが原因なのかなと思っていました。

ですが、カナガンはガツガツ食べても全く吐きません。

カナガンに変えてから1ヶ月前後ですが、最近は全く嘔吐物を掃除していません。一切吐かなくなりました。

食べるものでここまで変わるんだな…と恐ろしくなりました。

穀物アレルギーの可能性あり

簡単に市販のキャットフードとカナガンキャットフードの違いを書いておきます。

  • 添加物
  • 穀物
  • タンパク質の量
  • 肉の品質
  • 猫に必要な栄養素

これらの量が全く違います。

プレミアムキャットフードのカナガンには「着色料」や「酸化防腐剤」などの添加物、猫に不要な穀物が一切入っていません。

それに比べて市販のキャットフードには添加物や穀物がたっぷり入っています。

猫も人間と同じ生き物なので、食べるもので体質や健康がガラッと変わります。

実際にマロちゃんも、高品質なキャットフードに変えることで嘔吐がなくなりました。

よく考えたらマロちゃんは金属アレルギーを持っており、アレルギー体質です。

以前、エサをカナガンに変える前にマロちゃんの体に湿疹(デキモノ)が出来ていたことがありました。

猫に出るアレルギーの原因は病院でも特定できないのですが、エサを変えてからは全くデキモノがないので「穀物アレルギー」だったのだと今は確信しています。

市販のキャットフードには、かさ増しのために肉類よりも穀物がたっぷり入っているので、穀物アレルギーになる可能性があります。

マロちゃんと同じように、頻繁に吐く、デキモノなどの症状がある場合、穀物アレルギーを疑ってみましょう。

スポンサードリンク

猫の体に合うキャットフードを選ぼう

マロちゃんの健康面を見て本当に思いますが、適当な市販のキャットフードは危険です。

キャットフードに関しては、大手メーカーだからと言って安心というわけではありません。

特に吐きやすい猫ちゃんや、体が弱い子ほど、質の悪いキャットフードを与えていると更に悪化する可能性があります。

私はたまたま早いうちからキャットフードを変えることで改善が出来たので良かったのですが、何も知らずに市販のキャットフードを与え続けていたらと考えると恐ろしいです…。

たまにエサを吐く程度なら特に心配する必要はありませんが、マロちゃんのように毎日のように吐く場合にはエサに原因があるかもしれません。

キャットフードを安全で高品質のものに変えることで嘔吐が改善される場合があります。

私はマロちゃんの経験があってから、キャットフード選びは慎重になっています。素材や栄養素を見ることはとても大事なことです。猫も大事な家族ですからね。

素材が良くても食いつきが悪かったら意味がないので、色々とお試しをして猫が好むキャットフードを見つけましょう!

若いうちから健康面を考えて食事を与えることで、高齢になった際の病気のリスクを少しでも下げることが出来ます。

猫が頻繁にエサを吐くという行為は、マロちゃんのようにアレルギーが原因というわけではありませんが食事が合っていない可能性は高いです。

まずは体づくりの基礎となるキャットフードを見直してみてくださいね。

関連記事

猫から回虫が出たら「レボリューション」って駆虫薬が楽でオススメ!回虫が出た時の対処法まとめ

我が家では拾ってきた猫が3匹ほど生活していますが、3匹目にて衝撃的な出来事があったので紹介したいと思います。 それは回虫が出てきたってやつです!まさかこんな日が来るとは思ってなかったのでビックリ!って ...

猫の避妊手術についての体験談…メリットとデメリットを紹介

避妊手術後のマロ 今回はハムとマロが避妊手術をした時のことを書いていきたいと思います。猫を飼うなら避妊手術か去勢手術は通る道ですからね。参考になれば嬉しいです。 避妊手術や去勢手術の必要性についても書 ...

ウールサッキングの症状がある猫の暑さ対策

私の家にはウールサッキングをしてしまう猫ちゃんがいます。 夏になると暑さ対策をしなければいけないのですが、布のひんやりクッションなどは食べてしまうので使うことが出来ません。 今回は私の家で実際に使って ...

猫の動物病院の選び方…緊急時に対応してくれるかどうかが重要!

猫を飼い始めると必ず通うことになるのが動物病院です。 大きな病気をしなかったとしても、予防接種や健康診断で通うことになるので、行きつけの病院を決めておきましょう。 今回は、動物病院を選ぶ際のポイントや ...

猫の分離不安症の症状や治療まとめ…飼い主が構いすぎないことが大切

猫ちゃんには「分離不安症」という病気があるのをご存知でしょうか。 飼い主がいないと不安になって、粗相をしてしまったり大きな声で鳴き続けます。重症になると膀胱炎になったりすることもあります。 うちの猫に ...

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.