猫の譲渡会に初めて行ってきた感想…元野良猫でも人懐っこい子ばかりでした

猫の譲渡会

先日、初めて猫の譲渡会へ参加してみました。

猫の譲渡会ってどんなところなのかと気になったのもありますし、実際良いご縁があれば引き取ることも地味に考えていました。

今回は猫の譲渡会へ初めて参加してみた感想を書いていきます。

スポンサードリンク

猫の譲渡会ってどんなところ?

今回たまたまネットを見ていたら車で行ける距離に猫の譲渡会があるという情報をゲットしたので行くことにしました。

基本的には猫の譲渡会に予約は必要ないので気軽に行けます。

猫の譲渡会は大きめのホールやイベント会場などを使って、猫を保護している方が集まり猫の里親募集をする場所です。

猫ちゃんの体調なども考えて、譲渡会をやっている時間は大体2~3時間くらいです。

猫を飼おうか迷っている場合でも気軽に猫ちゃんと触れ合える場所です。

今回行った譲渡会は猫が少なかった

猫の譲渡会がどんなものか知らなかったので、想像では10~20匹くらいの猫がケージに入っていて自由に見ることが出来る場所だと思っていました。

でも実際には猫の保護主さんがそれぞれ猫を連れてきて里親募集をする…という感じだったので、今回は参加している保護主さんが少なく猫も5匹もいないくらいでした。

参加する保護主さんが少なければ少ないほど猫ちゃんも少ないので、開催する日によって参加する猫ちゃんの数も多かったり少なかったりするそうです。

正直今回私は子猫を求めて見に行っていたのですが子猫がほとんどおらず、1~3歳くらいの成猫が多かったので、猫とのふれあいをさせてもらいつつ保護主さんと猫を保護した経緯などを色々お話しました。

譲渡会に参加している猫は人懐っこい子が多い

譲渡会に参加している猫ちゃんは保護主さんの家で現在進行系で育てられており、ご飯、トイレなども完全に覚えた状態で出されていることがほとんどです。

人にも慣れていて怖がることもほとんどありません。

実際に譲渡会に参加している猫ちゃんを抱っこさせてもらったりしましたが、みんな落ち着いて甘えてくれました。

ほとんどが元野良猫なんですが、あまりの甘えん坊ぶりに本当に元野良猫…?!という状態でした(笑)

抱っこも嫌がりませんし、人がたくさんいても大人しく抱っこされている猫ちゃんも多いし、良い子ばっかり。ビックリ。

とにかく全員可愛かった…!!(笑)

ケージの隅で怖がっているビビリな猫ちゃんもいましたが、人が触っても「にゃー」と鳴くだけで威嚇をしたり引っ掻いたりすることは全くなかったです。

譲渡会に参加している猫ちゃんは保護主さんに愛情をたっぷり注いでもらって育てられているので、元野良猫でも甘えん坊な子が多い印象でした。

譲渡会では今まで育ててきた猫の保護主さんにも色々な話を聞けるので、気になった猫ちゃんがどういう性格をしているのか、変なクセ、病気など…一通り教えてもらうことが出来ます。

今回私が行った譲渡会には成猫が多く、我が家には先住猫がいるので引き取るのはやめました。

スポンサードリンク

初めて猫を飼う人こそ譲渡会がオススメ

今回思ったのは、初めて猫を飼う人こそ譲渡会へ行ったほうが良いのでは?!ということでした。

譲渡される猫ちゃんを今まで保護してきた保護主さんと直接話が出来るのと、猫の世話について相談することも出来ます。

この猫ちゃんは○○が好きだよ、とか、家ではこういう行動をしていたよ、とか猫ちゃんの性格や特徴まで細かく教えてくれるので、実際に飼う時のイメージがつきやすいなと感じました。

そして譲渡会は気軽に参加出来るところが1番のメリットです。

月1で開催しているところが多く誰でも出入り自由ですし、気になった猫ちゃんを抱っこしたり触ったりすることが出来ます。

猫を飼おうかどうか迷ってる状態でも気軽に参加出来るのは良いなと思いました。

1週間のトライアルがあるから安心

譲渡会で「飼いたい!」と思った猫がいる場合には、すぐに譲渡をするわけではなく最初にトライアルで仮譲渡をという形になります。

なので先住猫がいる状態でも、初めて猫を飼う場合でも、お試しが出来るのでそこで正式に猫が飼えるかどうか判断するそうです。

1週間も一緒に生活すれば猫との生活には慣れることのほうが多いとは思いますが、先住猫がいるとそうでもない場合が結構多いと保護主さんは言ってました。

猫を飼うのに不安がある人はこういうトライアル期間があることで、猫と一緒に生活が出来るのかどうかを判断が出来るので安心です。

猫の譲渡会に参加してみた感想

猫の譲渡会ってもっと堅苦しいイメージだったのですが、思ったよりも気軽に行ける場所なのだと知ることが出来ました!

今回参加した譲渡会では猫ちゃんが少なかったので画像なども撮らなかったのですが、今回の雰囲気がすごく良かったのでこれから他の譲渡会にもちょこちょこ参加してみようかなと思えました。

やっぱり先住猫がいる状態では簡単に猫を引き取ることを決めることが出来ませんが、ミコちゃんのときのように「この子!!!欲しい!!!運命の出会い!!!」という子がいれば迎えてあげたいです。

譲渡の流れや引き取る際の料金(ワクチン代や避妊去勢手術代など)は保護主さんによってそれぞれ変わってくるとは思うので細かくは書けませんが、少なくとも今まで猫ちゃんを保護してきた方が相談相手になってくれるのは心強いと感じました。

猫を飼いたいと思っている方はまず近所の猫の譲渡会へ行ってみてください。

地域で猫の保護活動をしているところは結構多いので、譲渡会情報などはネットで調べるとすぐに出てきます。

猫の譲渡会について少しでも参考になれば嬉しいです。

少しでも多くの保護猫ちゃんが救われますように!!