猫用2段ベッド「ラタンキャットハウス」を使った感想…スペースが広いので多頭飼いにオススメ!

投稿日:

ラタンキャットハウス

我が家には今まで猫ベッドというものが家にありませんでした。

猫用のクッションは家にあるので、我が家の猫はいつもクッションで寝ている状態でした。

ですが、最近猫が窓から外を眺めるようになったので横になって外を見られるように猫ベッドを購入しました!

うちには2匹の猫がいるので、2匹一緒に眠れるくらいの大きめの猫ベッドを買ったので、紹介します!

多頭飼いの人は参考にしてみてください!

スポンサードリンク

猫用ベッドの選び方

元々我が家では普通の布やボアを使っているタイプの猫用ベッドは、マロちゃんがウールサッキングをしていたので使うことが出来ませんでした。

ですが、最近ウールサッキングもしなくなってきて布やふわふわのクッションの上でも寝られるようになったので猫用ベッドを購入することに決めました。

猫用ベッドを買う際に、重視したところがあるので紹介します。

  • 掃除のしやすさ
  • 2匹入れる大きさ
  • 上下で寝られるもの

掃除が出来ないタイプになるとホコリがたくさん付いて、すぐに捨てなければいけなくなってしまうので掃除が出来るものはかなり重視しました。

そして、今回購入した猫用ベッドはこちらです。

ラタンのキャットハウス2段ベッド

私が今回購入した猫用ベッドはこちらです。

猫用ベッド

ラタンで作られている2段ベッドです。

布ではないので、底にホコリが溜まることもありません!

何より、上下にベッドがあること、入ろうと思えば一箇所に2匹一緒に入って眠ることが出来る大きさなのが気に入っています。

最初は臭いがキツイ

大きいダンボールで届いたのですが、開けた瞬間にペンキのようなツーンとする臭いがありました。

このラタンのベッドにはクッションが2つセットで付いてくるのですが、このクッションがビックリするほど臭かったです。

クッション

ラタン独特な臭いなのかそうでないのかはわからないですが、あまりにも臭かったので丸一日陰干しをしました。

陰干しをすることでだいぶ臭いはなくなったので、最初はクッションも本体も陰干しすることをオススメします。

2、3日もすればかなり臭いは気にならなくなりました。

スポンサードリンク

実際に猫に使ってもらった

本体の臭いがある程度とれてから、猫の前に差し出しました。

付属のクッションは匂いがキツかったので、ベッドになる部分には元々家で使っていたクッションを乗せています。

ハム

ハムちゃんは恐る恐る近寄って匂いを嗅いでいましたが、中に入ることはありませんでした。

ビビリなので、少しずつ慣れていくことを願ってます(笑)

ハムちゃんはどちらかというと一人で眠るのではなく、人間の傍に居るのが好きなので使ってくれるかどうか不安です。

マロ

マロちゃんは基本的に1匹で眠っている事が多いので、さっそく中に入って探索していました(笑)

マロ

意外とすんなり入ってくれたマロちゃん

マロちゃんはかなり気に入ってくれたみたいです。

1階の中に入ったあとは上に乗って、満足そうでした。

マロ

ハムちゃんは微妙な反応でしたが、マロが気に入ってくれたみたいなので飼い主としても満足です!

クッションを元々使っていたものにすると慣れやすい

猫ベッドが届いた時に臭いが気になったのもあり、最初から別のクッションを入れています。

マロ

1階部分にはニトリで購入したNクールのクッションを入れています。

意外とピッタリ入ったので、たまーにハムちゃんが入って眠っています。

元々猫たちが使っていたクッションなどを最初に入れておくと、抵抗なく使ってくれる可能性が高いです。

真冬などでも2匹一緒に丸まって眠れるくらいの広さなので、当分はこの猫ベッドがあれば安心です。

また、真冬になったときに写真を追加します!

スポンサードリンク

猫のお気に入りのベッドになりました

最初は使ってくれるか不安でしたが、ハムちゃんもマロちゃんもお気に入りの猫ベッドになりました!

特にマロちゃんは毎日ここのベッドで眠っています。

マロ

ベッド本体が木で出来ているので掃除も楽だし、クッションも古くなったら新しいものに変えることができるので長く使うことが出来ます。

まだ暑いのでNクールを使っていますが、冬になったらフワフワなクッションに変えてあげる予定です。

現状マロちゃんが毎日使ってくれているので本当に買って良かったです。

冬になって二匹丸まって眠っているのを見るのが楽しみで仕方ありません(笑)

ちなみにラタンのキャットハウスは楽天で購入しました!

多頭飼いをしている方の猫ベッドの参考になれば嬉しいです。

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.