猫の動物病院の選び方…緊急時に対応してくれるかどうかが重要!

投稿日: 147 views

ハム

猫を飼い始めると必ず通うことになるのが動物病院です。

大きな病気をしなかったとしても、予防接種や健康診断で通うことになるので、行きつけの病院を決めておきましょう。

今回は、動物病院を選ぶ際のポイントや注意などを書いておきます。

動物病院にも色々あるので、自分が納得する動物病院を見つけることが大切です。

動物病院の選ぶポイント

初めて動物病院を受診するとなると、どこの動物病院に行ったらいいのか迷ってしまいますよね。

私も初めてハムとマロを拾った日には、どこの動物病院へ行けばいいのかさっぱりわかりませんでした。

私はたまたま近くの動物病院へ電話した際に、非常に対応が良かったためそのまま行きつけになりましたが、良い動物病院を見つけるのは中々難しいことです。

そこで動物病院を選ぶ際に次のことに気をつけて下さい。

電話での対応は丁寧かどうか

初めて動物病院を受診する際にまず電話することが多いです。

実際に私も初めて猫を拾ったときに動物病院へ電話したのですが、その際の対応が非常に丁寧でした。

診療時間外だったのにも関わらず、猫を拾った際に必要な物(エサや水)や診療時間まで何をしたらいいのかなど丁寧に教えてもらいました。

ハムとマロは拾ったときは特にケガも病気もなく元気だったので、その後の診療時間に診てもらいましたが、電話での対応は動物病院の鏡になるので対応が悪い場合は無理に行く必要はありません。

診療時間外だからと突っぱねたり、上から目線の偉そうな態度の獣医さんがいる病院は正直オススメはしません。

猫の相談に乗ってもらえるか

動物病院だからと言って病気のことだけを話すのではなく、猫の飼い方や気になる癖なども相談に乗ってくれる獣医さんを探しましょう。

特に初めて猫を飼う場合はわからないことだらけですので、そんなときに相談に乗ってくれる先生がいると心強いです。

実際私もハムとマロが初めての猫で、飼い方やウールサッキングについてなどを相談したことがありますが、嫌な顔一つせずに親身になって相談に乗ってくれたのはすごく印象が良かったです。

ハムとマロが通っている動物病院は、獣医さん自身も猫が大好きなオーラが溢れている人なので安心して相談することが出来ます。

治療を強制しない

何か病気にかかった際に「この治療法でないとやりません!」とか「他の治療法の提案がない」場合は良い病院とは言えません。

あくまでも治療法の一つとして「提案」をしてくれる動物病院を選びましょう。

そして、治療法や薬についての説明もしっかりとしてくれるかどうかも重要です。

何の説明もなく「薬出しときますねー」というのは危険です。

決定権は猫を飼っている飼い主にあるので、治療の詳しい説明がなかったり、治療を強制するような動物病院は正直微妙です。

院内は清潔か、予約は可能か

動物病院によって混み具合はそれぞれだと思いますが、人気がある動物病院だと数時間待つこともあります。

院内が汚いと、院内で待つのが苦痛になってしまいます。

人間もそうですが、同じようにケージ内で待っている猫ちゃんにもストレスがかかります。

動物「病院」ですから、色んな病気をもった動物が来るので二次感染などをしないためにも院内の清潔さは重要です。

そして、人間の病院と同じで予約が可能な動物病院もあります。

人間にとっては少しでの時間でも、猫にとったらかなりの時間を拘束されることになってしまうので、人気の動物病院で待ち時間が長いのなら予約可能な動物病院を探してみるのもありです。

私が通ってきた動物病院は予約は出来ませんが、いつもそこまで混んでおらず、遅くても数十分で診察してもらえるので安心して連れていけます。

病院へ行くこと自体が猫ちゃんにストレスがかかってしまうので、待ち時間の工夫がされている動物病院は人間にとっても猫にとっても嬉しいです。

通いやすい場所にあるか

何か問題が起こったときにすぐに病院へ行くことが出来る場所にあるかどうかは一番重要です。

例えば人気がある動物病院だけど家から一時間掛かる場所にあると、猫に異変が起きて一刻を争う緊急時に間に合わなくなってしまいます。

すぐに来院出来る距離かどうか、というのは緊急時に非常に大切です。

良い動物病院を探すことも大切ですが、通いやすい場所にあるかどうかも重要視して探してみましょう。

診療時間外でも対応してくれるか

診療時間外でも、緊急の場合に対応してくれるかどうかも大切です。

私が通っているところでは、ハムとマロを拾ったときに診療時間外でしたが電話で用意するものなどを丁寧に教えてもらいましたし、ミコちゃんが倒れたときも診療時間外にも関わらず対応してくれました。

緊急時に対応してくれるかどうかも重要ですし、対応が出来ない場合に別の動物病院をすぐに紹介してくれる動物病院を選びましょう。

猫は動物なので、いつ異変が起こるかわかりません。

緊急時に普段通っている動物病院で「診療時間外だから」と拒否されてしまったらパニックになってしまいます。

そうならないためにも、緊急時に対応してくれるかどうかは何かある前に調べておきましょう。

猫が元気なときに健康診断で行ってみる

動物病院は病気じゃなくても、健康診断などで連れて行く機会はあります。

元気なうちに、健康診断や予防接種、フィラリア予防などで動物病院へ行く機会はたくさんあるので、猫が元気なうちにかかりつけとなる病院を決めておきましょう。

色々な動物病院を比較して、獣医さんとの相性なども見て全体的に満足できるところが一番ですね。

全部のポイントをクリアしている動物病院を探すのは難しいと思うので、どこか妥協することになるかもしれませんが、猫ちゃんを任せても良いと思える動物病院を見つけて下さい。

スポンサードリンク

まとめ

動物病院を選ぶ際にチェックしたいポイントです。

  • 電話での対応
  • 飼い方の相談にのってもらえるか
  • 治療や薬の細かい説明があるか
  • 院内は清潔か
  • 予約は可能か
  • 通いやすさ
  • 緊急時に診療時間外でも対応してくれるか
  • 治療ができない際に別の病院をすぐに紹介してくれるか

動物病院を選ぶポイントを紹介しましたが、実際には行ってみないとわからないことがたくさんあります。

評価が高い動物病院へ色々行ってみて、納得できる動物病院を見つけることが大切です。

近場で良い動物病院を探すのなら、犬や猫を飼っている近所の人に聞いてみるのも一つの手だと思います。

実際に私も近所の猫を飼っている人に「動物病院ってどこに行ってますか?」と聞いたことがあります。今通っている場所と同じところでしたが(笑)

そうやって口コミなどでも、良い動物病院は広まっていきます。

今後猫ちゃんに何かがあったとき、すぐに対処できるように今一度動物病院の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

動物病院は人間の病院と一緒で、良いところもあればあまり良くないところもあります。

猫は家族なので、納得できる動物病院を見つけてくださいね。

関連記事

猫に鰹節をあげすぎない方が良い理由…尿結石や腎不全の原因になる可能性もあり

猫が好む食べ物と言えば「かつおぶし」を想像する方が多いと思いますが、実は猫にかつおぶしを与えすぎるのは危険なんです。 今回はかつおぶしをあげすぎることによって起こる病気や、どれくらいまでなら与えても良 ...

ウールサッキングの症状がある猫の暑さ対策

もうすぐ夏ですね! 夏といえば、うちのにゃんこ達も暑さ対策をしなくてはいけません。でも普通の猫と違い、マロちゃんにはウールサッキングがあるので暑さ対策もちょっと考えなくてはいけません。 前記事→「猫が ...

猫が病気になった際の手術費は高額!…保険に入っていれば安心して治療に専念できる

猫に限らず、ペットの治療費に大体いくら必要なのか皆さん御存知ですか? 実はかなり高額になっているんですよ!! そういう時に蓄えがないと、いざとなった時に大事な猫ちゃんの治療が出来ない…なんて事にもなり ...

猫の熱中症対策をしてみた…対策中のハムちゃんを激写

今朝起きたら大量の毛玉が吐かれてまして、そのせいもあってか暑さのせいもあってか、ハムちゃんの元気がありません。朝飯もあんまり食べなかったのでちょっと心配。 冷房つけすぎるのも逆に良くないかなぁと思った ...

猫の分離不安症の症状や治療まとめ…飼い主が構いすぎないことが大切

猫ちゃんには「分離不安症」という病気があるのをご存知でしょうか。 飼い主がいないと不安になって、粗相をしてしまったり大きな声で鳴き続けます。重症になると膀胱炎になったりすることもあります。 うちの猫に ...

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.