布団についた猫の抜け毛の掃除方法…ゴム手袋で簡単に取れる!

猫の抜け毛

猫ちゃんと一緒に布団やベッドで眠る一緒に眠るのは幸せですよね。

ですが猫ちゃんと一緒に眠ると抜け毛が布団に大量にくっついてしまうので、布団についた抜け毛の掃除に困っている人も多いのではないでしょうか。

今回は布団や毛布にくっついている猫の抜け毛の掃除方法を書いていきます

中々とれない抜け毛の掃除に悩んでいる人はぜひ試してみて下さい!

スポンサードリンク

猫は抜け毛が多い

猫と一緒に暮らしていると本当に思うのですが、猫は抜け毛がかなり多いです。

毛が生え変わる時期(換毛期)じゃなくてもかなり抜けます。

なので1日1回は必ずルンバや掃除機などで抜け毛を掃除しないと、あっという間に毛の山が出来ます。

我が家では毎日ルンバをかけて床に落ちている抜け毛を排除しています。

床の掃除は掃除機やルンバで何とかなりますが、問題は布類に付着した抜け毛です。

服や布団についた猫の抜け毛

猫の抜け毛は細いのでどこにでもくっつきます。

猫の抜け毛

この写真、我が家の毛布ですがよく見ると細い抜け毛がたくさん絡まっています。

服や布団に付いてしまった場合、排除するのがかなり大変…。

手で取ろうとしても中々全部は取れないし、掃除機で吸ったとしても抜け毛が食い込んでいるため全く取れないことのほうが多いです。

では、毛布や服などについた猫の抜け毛の掃除方法を書いていきます。

スポンサードリンク

布についた猫の抜け毛を掃除する方法

用意するものはゴム手袋だけです。

こういうのです。

値段が高いものでなくても100円均一のゴム手袋でも十分です。

ゴム手袋を手にはめた状態で、抜け毛が気になる部分を撫でていきましょう。

猫の抜け毛の掃除

結構強めに押しながら撫でていくと猫の毛が固まりになって集まっていきます。

ゴム手袋に猫の毛が絡まりやすいので、あっという間に布団から抜け毛が取れるので結構面白いです。

猫の抜け毛の掃除

ゴム手袋にも猫の毛がくっつきます。

猫の抜け毛の掃除

毛布のほんの一部分を撫でただけで、これだけの猫の毛の固まりを取ることができました。

この強く撫でる作業を布団や毛布全体にやっていくだけです。

布団だけでなく、猫の毛が取りづらい枕やぬいぐるみ、服などでも使えます!

この毛の固まりが布団や毛布全体にあると思うと恐ろしいですね…!

猫の毛はアレルギーを発症してしまう原因にもなってしまうため、アレルギー体質の方はこまめに掃除することをオススメします。

コロコロとの併用がオススメ

ゴム手袋を使うことで猫の抜け毛を集めることが出来ますが、それにプラスして粘着テープのコロコロを使ったりすると更に効果的です。

コロコロとゴム手袋を使って掃除することで、いつもよりもたくさん抜け毛を取ることが出来ます!

抜け毛はどうしてもたくさん溜まってしまうので、一回の掃除でたくさんの抜け毛を排除できるように工夫していきましょう!

カーペットやソファは「一毛打尽」

猫の抜け毛対策でオススメなのは「一毛打尽」です。

キャットタワーの布部分の抜け毛掃除をする際に使っています。

どうしても掃除しにくいカーペットやソファなどにも使えるのでオススメです。

猫の抜け毛で悩んでいる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

まとめ

布団や服についた猫の毛の掃除方法を紹介しました!

ゴム手袋で撫でるだけで布団に絡みついた猫の抜け毛を簡単に掃除出来ます!

我が家も今までは掃除機などで一生懸命吸い込んでいましたが、ゴム手袋での掃除方法に変えて猫の毛がごっそりとれてスッキリしています。

猫ちゃんと一緒に夜眠っている方は掃除方法の1つとして取り入れてみてくださいね!

猫の抜け毛の掃除について参考になれば嬉しいです!