またたびの使い方と効果まとめ…与えすぎは呼吸困難になる可能性があるので注意

投稿日: 157 views

ハム

猫にマタタビ、という言葉がありますが、実際に猫にマタタビってどうなの?と疑問に思う方も多いと思います。

マタタビは市販でもありますし、粉末状や木の状態で売っているのをよく見かけます。

猫がメロメロになるマタタビの使い方や危険などについて詳しく書いていきます。

猫にマタタビを与えるのが不安な方はぜひ参考にしてみてください。

マタタビとは?

マタタビは、マタタビ科マタタビ属の植物です。

特に珍しい植物というわけではなく、日本にも普通にある植物です。

マタタビの木、葉、実の全てが猫に効果があります。

市販でよく見かけるマタタビは、マタタビの中でも効果の薄い粉末状にしたものや、液体タイプのものがありますね。

勘違いされがちなのが、マタタビを与えると酔った状態になると言われていますが、人間が酔う「アルコール」とは違って摂取して酔うものではありません。

マタタビは「味」ではなく「匂い」で酔った状態になります。

マタタビ成分を配合させたオヤツなどは別として、基本的にマタタビは舐めさせたり食べさせたりするものではないので注意しましょう。

マタタビを猫に与えるとどうなる?

私の経験上、猫にマタタビを与えると「酔った状態になる」という表現が1番しっくりきます(笑)

私の猫3匹にマタタビを与えた後の行動はこんな感じです。

  • マタタビが付いた場所を頭や顔でスリスリしてくる
  • 喉をゴロゴロ鳴らす
  • 倒れて体をクネクネさせる
  • 舐める、噛む
  • ヨダレが出る

こんな感じです。

大体15分~30分くらいで治まりますが、あまりにも元気になるのでビックリすることも多いです。

マタタビに対する猫ちゃんの反応は個体差がありますが、私の飼っている猫3匹はとにかく顔や頭をスリスリしていました。

ヨダレを垂らすのはハムちゃんだけでしたが、ものすごい量のヨダレが出ます…(笑)

基本的には、甘えたりリラックスした状態になることが多いのですが、マタタビを与えた後の反応は個体差があるのであまり反応しない猫ちゃんもいます。

凶暴化する猫ちゃんもいる

マタタビを与えると、興奮状態になるため凶暴化する猫ちゃんも居ます。

いきなり走って暴れたり、ネコパンチをする猫ちゃんもいるので、凶暴化する場合にはあまり与えないほうが無難ですね。

普段大人しい猫でも、マタタビの匂いを嗅ぐだけで中身が変わったように暴れることもあるということだけは把握しておきましょう!

子猫はマタタビに反応しない

マタタビは子猫にはあまり効果がありません。

実際に、ハムとマロが小さい頃にマタタビを与えてみたことがあるのですが全く見向きもしませんでした。

ですが2歳頃からマタタビに反応するようになったので、子猫よりかは成猫の方がマタタビ効果はあります。

子猫のうちはマタタビは必要ありません。

成猫になってから、与える量やどのような作用があるか把握してから与えるようにしましょう。

スポンサードリンク

マタタビの与え方

マタタビは脳を麻痺させて興奮させる作用があるので、多量に与えるのは危険です。

毎日与えるのもオススメしません。

マタタビに反応する猫ちゃんは本当に少量でもフニャフニャになってしまうので、体に負担がない程度(興奮させすぎない程度)で与えるのが理想です。

ストレス軽減のためにおもちゃにマタタビを少し塗ったりなど、たまに与えるくらいにしましょう!

初めてマタタビを使用する場合にも、匂いが強いので付いているのかわからないくらいの少量からにしましょう

マタタビの与え過ぎは危険!

マタタビを猫に与えるとフニャフニャと酔っ払ったような感じになってしまいますが、可愛いからといって毎日与えるのは危険です。

マタタビは猫が好き、というイメージがありますが、マタタビの匂いは猫の脳を麻痺させています。

脳が麻痺状態になるので酔っ払ったような行動を起こすのですが、あまりにもマタタビに過剰な反応を示す猫ちゃんは、いきなり興奮状態になるので体に負担がかかってしまいます。

マタタビを常用することで、麻痺状態が続いてしまうと興奮状態から呼吸困難を引き起こしてしまう可能性もあります。

毎日与えたり大量に与えるのは危険なので、ストレスが溜まっているなと感じたときやしつけなどで少量で上手く使っていきたいですね。

マタタビの使い方

マタタビは様々なタイプのものが売っているので、用途で使いわけをしましょう!

実際に私は、粉末タイプとオヤツになっているものを使ったことがあります。

猫の好みも色々あるので、お気に入りを探してみるのが1番ですね。

ご褒美として与える

まずは、オヤツタイプのものです。

基本的におやつは、嫌なことがあった後に与えているのですが、病院へ行った後や爪切りをした後なんかにもオススメです。

毎日頻繁に与えると飽きてしまうので、たまに与えることで効果がわかりやすいかと思います!

一時期このマタタビ成分が入ったオヤツを与えていました。

少し大きめの粒になっているので、食べるのに時間がかかるので転がしたりスリスリしたりした後に食べていました。

一粒が大きく、遊んでから食べるので1粒でも満足出来るくらいでした。

マタタビ入りのオヤツなら、緊張状態を緩和してくれてリラックス状態になりやすくなるので嫌な事があった後のご褒美として与えるのにピッタリです。

しつけで使う

マタタビは爪とぎのしつけで使う人も結構多いです。

猫は色々な場所で爪とぎをするので、爪とぎ専用の場所にマタタビの粉をふりかけることで、そこでしか爪とぎをしなくなるというものです。

うちの猫3匹にも爪とぎ器にマタタビをふりかけたことがあります。

この爪とぎにまたたびの粉も付属でついてくるので一回ふりかけてみたことがあるのですが、うちの猫は逆にダメでした(笑)

元々爪とぎ器を爪とぎをする場所として認識していたのでマタタビをふりかけなくても爪とぎをしていたから、というのはあるのかもしれません。

ダストレス爪とぎ器にマタタビをかけた後は、舐めてスリスリして、ダンボール素材なので噛みちぎってビリビリにしていました。

どんな躾もそうですが根気がいるので、まずは躾をしたい場所に誘導するためにマタタビを上手く使っていくと楽になるかもしれません。

反応がない猫には必要ない

マタタビに反応するかどうかは個体差があるので、全くマタタビに反応しない猫もいます。

子猫、避妊去勢手術をした猫にはあまり効果がないと言われているので、一回使ってみて反応がなければ無理に使う必要はありません。

マタタビを使って反応がある猫ちゃんに、たまにご褒美や躾で与えるくらいが1番良いのかなと思います。

脳が麻痺する、と知ってから我が家ではほとんどマタタビを使っていません。

猫に特に必須なアイテムでもないので、効果がない場合には必要ありません。

猫の体に負担がない程度で上手く使っていきたいですね。

またたびを与えてもいいかどうか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

関連記事

猫がカーテンを登るのをやめさせる方法や対策まとめ…根本的な欲求を満たす方が良いかも?

猫と言えば高い所が好き、家の中で高い所と言えば…? そう、カーテンレールの上です。 うちの猫であるマロさんがカーテンをよじ登ってカーテンレールの上に居座る事が増えており、非常に困っております。 この白 ...

猫におやつをあげる必要性は?…肥満の原因になるので与え過ぎに注意

猫のおやつはよく市販で売っているのを目にしますが、実際猫におやつは必要なのか、その理由なども書いておきます。 基本的に猫用のオヤツは味が濃く、猫の好みに合わせて作られているので食いつくことが多いですが ...

猫に牛乳は与えちゃダメ?…下痢をする可能性があるので注意しよう

猫は牛乳が好き、というイメージが強い人は多いかと思います。 ですが、最近は猫に牛乳を与えないほうが良いと言われているのはご存知でしょうか。 何も知らないまま牛乳を与えてしまうと、猫がお腹を壊してしまう ...

猫は留守番で何日まで放置して良いの?1泊2日以上はちょっと心配かも

※子猫時代のハムとマロです。 動物を飼っていると、どうしても気になるのが「留守番」です。 家族全員が出かける時に、果たして猫はどうすれば良いのか?どう過ごしているか心配になりますよね。 そこで今回は僕 ...

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.