名古屋市動物愛護センターに行ってみた…犬猫のふれあい時間にも参加してきたよ

投稿日:2015年10月20日 更新日:

先日、名古屋市千種区にある名古屋市動物愛護センターに行ってきました。

どれだけの犬猫が保護されているのか色々と知る事ができました。日曜日に行ってきたので人は多かったですが、犬猫のふれあいコーナーも体験してきました!

犬猫を飼おうと思っている人はまず動物愛護センターで犬や猫を見て欲しいです。

スポンサードリンク

平和公園にある名古屋市動物愛護センター

名古屋市にある動物愛護センターは千種区にある平和公園内にあります。

公園自体が結構広いので迷子になりそうでしたが、マップが各地にあるのでそこをチェックしながら行くと着きます。

名古屋市動物愛護センター
ここが名古屋市動物愛護センターの入り口です。

私は4~5年前にも一回行ったことがあるのですが、そのときに比べるとかなり綺麗になっていました。

前回は平日に行ったのもありますが殺風景で悲壮感が漂っていたのですが、今はちょっとしたペットショップのような明るい雰囲気になっていました。

名古屋市動物愛護センター
時計もわんにゃんはかせという動物愛護センターのキャラでした。

保護されている犬たち

右側の緑の屋根の下には犬が居ました。
名古屋市動物愛護センター
柴犬だったり…

名古屋市動物愛護センター
犬種はわかりませんが、大型犬も結構いました。

他にもミニチュアダックスフンドやトイプードルなどの人気の高い犬種も居ました。

正直動物愛護センターって猫がたくさん保護されているイメージなので、犬も意外とたくさんいたのは驚きました。

公園に捨てられていたわんちゃんや、何らかの事情で飼えなくなって持ち込まれた犬は結構多いそうです。

なので、人懐っこい犬が多かったです。

収容されている柵の前を通ると、柵の中に入っている犬が尻尾を振って近づいてきてガラス越しに「く~んく~ん」と鳴くのでそれだけで泣きそうになりました…。

犬のふれあいコーナーに参加!

最初の画像の左側にある柵の中で決まった時間に犬とのふれあいコーナーが開催されます。

愛護センターに行った時間が10時前だったので、10時から開催している犬のふれあいコーナーに参加してきました。

ふれあいをする前に犬とのふれあい方の説明を受けてから入場になります。一回で4組くらい一緒にふれあいコーナーに参加できます。

時間は10分程度ですが、大人しいわんちゃんが多かったです。

私が参加したときには、チワワ2匹、トイプードル1匹、シーズー1匹がふれあいコーナーでお仕事をしていました。

私の相手をしてくれたのは…

シーズー
シーズーでした!

大人しいし、人懐っこいし、ものすごく可愛かったです。

10分という短い時間でしたが、ふれあいコーナーに参加すると犬も飼ってみたいなという気持ちになります。

犬を飼う前に、まず犬とのふれあいをしてみたいという人は丁度いいコーナーだと思います。

スポンサードリンク

室内の猫ルーム

動物愛護センターの中に入ると、猫ルームがありました。

猫ルーム
前回行った時よりすごく綺麗になってました。ちょっとした猫カフェみたいになっていました。

私が4~5年前に行った時は、小さい柵が積み上げられており、その中に子猫が入れられているだけだったので可哀想、という印象が強かったのを覚えています。

今回は猫ルームを見ると猫が中で走り回って遊んでいるので、見てて癒やされました…。

猫ルーム
この寝ているデカイ猫ちゃんたちは、猫ルームで働く猫スタッフなんだそうです。

猫ルーム
ぐっすり熟睡している猫もいました。猫スタッフのタロウくんだそうです。

猫ルーム
そしてこっちは猫スタッフのあんみつちゃんです。みんな可愛い顔してます。

猫好きにはたまりません。

ちょっと時間が経つと保護されている子猫ちゃんたちが部屋に入ってきて元気に走り回っていました。

猫ルーム
多分生後3ヶ月くらいの猫ちゃんです。兄弟なのか、3匹くらい同じ柄の猫ちゃんがいました。

スポンサードリンク

猫のふれあい時間に参加してみた

猫ルームにもふれあいの時間があります。平日は午前と午後で先着15名くらいの受付になるみたいです。

休日は人が多いので抽選になることが多いそうです。午前と午後で抽選受付時間内に受付をしてから抽選結果を待ちます。

猫のふれあい時間の受付をする際には、いくつか注意事項などを確認されました。

基本的には猫をビックリさせないでね…という内容でした。後はアレルギーがないかの確認です。

私が行った日は10時にふれあいの受付をして10時50分に結果発表だったのですが、ラッキーなことに抽選をするほどの人は集まらなかったので抽選をすることなく猫ルームに入れることになりました。

実際に猫ルームに入れる時間は抽選結果が出た後の11時から11時30分の中の10分間です。

ふれあい時間の受付から抽選結果発表まで結構時間があるので、その間の時間つぶしが暇でした。ほとんど猫を見てました…笑

猫ルーム
猫のふれあい時間までの間、猫ルームを見ていると忍者になっている猫ちゃんがいました。

人懐っこい猫が多い!

時間になったら、猫ルームに案内されます。

座布団を猫ルームに敷いて座って、膝の上にタオルを敷いて猫が遊びに来るのを待ちます。

猫ルーム内では基本的に人間が立って歩いたり、歩いている猫を抱っこして捕まえるのは禁止です。ひたすら猫が来るのを待ちます。

正直猫が膝の上に乗ってくるなんて期待もしていませんでした。元々野良の子も多いし、警戒心が強そうだし。

何よりも家の猫は膝の上に座ってくれないから。

撫でることが出来たらラッキーかなという気持ちで中に入って座って待って見ると

あんみつちゃん
あんみつちゃんがお気に召してくれたようで、ふれあい時間の間ずっと私の膝の上に座ってくれました。

感動…!!!

猫って本当に膝の上に座るんですね。家の猫にもされたことないので本当に感動しました。

サービス精神が強い猫ちゃんが多かったです。

黒猫
旦那の膝の上にも黒猫の子猫がくつろいでました。しかも自分の肉球を吸ってたようです。器用です。

猫
この子もスタッフ猫だそうで、名前は忘れちゃいましたが旦那の後ろにずっと座ってました。

猫
生後3ヶ月くらいの猫でもかなり人懐っこく、色んな人のところに行ってサービスしてました。

正直ここまで人馴れしてると思ってなかったのでビックリしました。

猫
子猫はまだまだ遊びたいざかりなので、兄弟たちと走り回ってよく遊んでいました。

猫
遊んでいるのを見るだけでも癒やされます。可愛い。

そして、旦那が一番気に入っていた猫がこちらです↓

猫
すごいキリッとしてて、紳士のような顔をしていたのですが行動がいちいちドジというかバカというかちょっと抜けているような感じの子でした。

猫
旦那が気に入ったこの子は旦那が勝手に「バカ紳士」という名前をつけて呼んでいました。

持ち帰りたいってずっと言ってました。私も欲しかったです。

あんみつちゃん
あんみつちゃんは最終的にこんな感じになってしまいまして、すごくくつろいでいました。

ふれあい時間が終わっても中々膝の上から退いてくれず、別れが惜しかったです。

あっという間に10分という時間は終わってしまいましたが、猫はどういうものなのかちょっと触れ合ってみたいという人にはピッタリだと思いました。

ふれあいとかをしてしまうとやっぱりどうしても、もう1匹くらい増えても問題ないんじゃない?って考えてしまいますね…。

そうやって猫屋敷になっていくんだろうなぁと思います。でもいずれは猫屋敷にしたいです…。

意外と警戒心が少ない猫が多い

動物愛護センターで保護されている猫ちゃんは、人間にお世話されたりふれあいの時間で人とふれあっているので人懐っこい猫がすごく多かったです。

ふれあいの時間内で、飼育員さんにべったりで全く離れようとしない子猫も居ました。

正直動物病院で引き取った私の家の猫(ミコちゃん)よりも人懐っこい子ばっかりだったなーと思います。

動物愛護センターで猫を引き取るのが不安な方でも、事前にふれあうことが出来るのでまずふれあいの時間に参加してみて欲しいです。

ペットショップで買うよりも動物愛護センターへ!

ペットショップに行ってみると、猫でも20~30万くらいの値段がします。

正直、その猫を買うお金で猫の生活用品も揃うし、去勢・避妊手術や予防接種、全部出来ます。

名古屋の動物愛護センターでは、今は猫の飼い主希望者がかなり少なくなっているそうで、10/6現在では85頭の子猫が愛護センターで保護されています。

犬・猫の殺処分を減らすために、ペットショップではなく愛護センターから引き取って欲しいと本当に思います。

犬も猫も引き取りにはマイクロチップの装着が義務付けられているので費用も多少かかりますが、ペットショップで買う値段と比べたら全然比にならないと思います。

うちの猫も全て捨て猫でしたが、家に来る人みんなに「この子(ハムちゃん)高級猫??」って言われます。雑種でも意外とバレないものです。ていうか個人的には、雑種のほうが模様に個性があって可愛いと思います。

雑種だから、元野良だから、捨て猫だからというのは関係ありません。飼育するのに何の問題もありません。

うちの場合は完全家猫なので平和ボケしているところはありますが、みんなかなり甘えん坊で大人しい猫です。

動物愛護センターに行くとやっぱり色々と考えさせられます。動物愛護センターが保護した犬や猫の写真もたくさん貼ってありましたが、汚れなどでひどい状態になっている子もたくさんいました。

こういう記事を書いて、少しでも動物愛護センターから犬猫を引き取って殺処分が減れば良いなと願ってます。

名古屋動物愛護センターの場所

住所:〒464-0022
名古屋市千種区平和公園二丁目106番地

無料の駐車場もありましたよ!

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.