猫用ペットブラシ「フーリー」でブラッシングしたら抜け毛がごっそり取れたのでオススメな件

投稿日:2016年1月3日 更新日:

以前も書きましたが、我が家では捨て猫を既に3匹ほど拾って飼っております。

詳しくはこっちです。

一匹はロシアンブルー混ざりの雑種のハムちゃん、もう一匹はハムの姉妹(一緒に捨てられてた)のマロちゃん。最後に別で捨てられてたサビ猫のミコちゃんがおります。

ハムとマロとミコ
右からハム、マロ、ミコです。

ハムとマロ
小さい頃はこんなにキュートでした、ハムとマロ。

今回はこんな猫ちゃん達を飼う時に必ずぶち当たる「ブラッシング」について紹介したい。

っていうかブラッシングをする際に非常に良い商品があったので紹介したい。

今回紹介するのはペット用ブラシ「フーリー (FoOlee)」です。

結論的にはマジで買って良かったって思いました。猫の抜け毛に困っている人はガチで試してみて欲しい。

スポンサードリンク

猫にブラッシングをする理由

当たり前ですけど、猫は暑い時期になると毛が抜けます、ごっそり抜けます。

毛が多い種類になると抱き上げただけで毛が舞いますし、猫同士でじゃれあってるだけで毛の塊がぼわっと舞い散ります。

それぐらい猫の毛って抜けやすいです。うちの場合マロちゃんの毛が非常に抜けやすく、いつでもどこでも舞ってます。

そこで猫は自分の舌でペロペロ舐める事で「毛づくろい」をします。猫の舌ってザラザラになっていますよね。

あの舌で抜け毛を取って全部パックンチョしてたりします。その結果「毛玉」を吐き出すわけですよ。その毛玉の処理も結構大変。

でも猫によっては毛玉として吐き出しきれずに、お腹にたまっていく子もいるそうです。そうやって溜まった毛は最悪手術で取り除く事になります。

その際には当然結構な費用がかかる事が予想されます。

猫の抜け毛が人間に悪影響を及ぼす事も

先日、知人から聞いた話によると「猫とずっと暮らしてた人が、肺に毛が溜まって死にかけて手術した」そうです。

ぶっちゃけると知人の親御さんがそんな目にあったそうで「君も気をつけてね」と言われまして、ちょっとぞっとしました…笑

言われてみれば猫の抜け毛が宙を舞ってる事が多々あるわけでして、そりゃ口に入る事もあるよなぁ…って話なわけでございます。

うちの猫どもは夜中に特に走り回っているので、その際に毛は飛び回ってる事も予想されますし…。

つまり猫の抜け毛ってのは放置してたら猫にとっても飼い主にとっても結構痛いわけですよ。お互い手術なんてなったら結構なお金がかかりますし大変です。

だから定期的にきっちりブラッシングせんとアカンのですね。

でもそこらの安物ブラシだと、あんまり綺麗には取れません。

フーリーとは?

販売ページを見た時にフランス発で「19秒に1本売れている」とか言う謳い文句が目につきましたが、それ以上に凄いと思ったのが実際に使用している動画でした。

ってわけで俺がいくらでも文章で説明するよりも、動画で見た方が話が速いと思うので紹介したいと思います。

動画の最後の方を見ればわかりますが、猫をブラッシングしてる時にお尻辺りに抜け毛の塊が出来てますが、アレ実際に使うとマジで出来ましたからね…。

シングルコートの猫には使えないらしい

実はシングルコートとダブルコートの違いがいまいちわかってないんですが、シングルコートの猫には使えないそうです。

シングルコートは上毛か下毛と呼ばれる毛のどちらかが生えている子の事を指し、ダブルコートはその両方がある子の事を指すそうです。

ダブルコートの子はよく毛が抜けるそうなので、うちのマロとかはダブルなのかも知れませんね…いやまぁよくわかってませんが…。

でもよく見ると全員長い毛と短い毛が混在しているので、うちの猫は全員ダブルコートなのかな…。

ってわけで今回この「フーリー」と言うブラシを購入してみたわけです。早速使ってみたので紹介しまするるる。

スポンサードリンク

実際に猫に使ってみた

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
見た目はこんな感じになっております。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
気になるブラシ部分ですが、このようになっております、非常に痛そうです…。でもこれ、実際自分の太ももにやってみたら痒い程度でした、案外安全です。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
抜け毛が多くて困っているマロちゃんに犠牲になってもらう事に。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
アップで見るとこんな感じの毛になっております。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
一回だけ首からお尻あたりにす~っと通しただけでこれだけ取れました…力は一切入れてません。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
3回ばかし通してみたらこれですよ…。これヤバイね…。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
サクッと1~2分ばかしブラッシングしたらこれだけ取れました、取れすぎ…最初はゴロゴロ喉を鳴らしてたけど、途中から嫌がったので早目に止めました。本格的にやればもっと取れると思います。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
ブラッシングが終わってご褒美のオヤツを食べている最中に盗撮してみた、飼い主目線で見ると身体が細くなったのがわかる…どれだけ毛だらけだったんだコイツ…。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
最終的に3匹ともにやってみました。左上がマロ、右上がミコ、下がハムの毛です。数分しかやってないのにこれだけ取れました。

猫にペット用ブラシフーリー使ってみた
ミコちゃんもおやつを頂きました。地味にベロが出てます。

スポンサードリンク

楽にガッツリ抜け毛が取れます

やっぱり今は6月手前で暑くなっているので、猫の抜け毛も半端ないです。

フーリーは抜け毛を取るブラシなので、抜け毛が多い時期にやればごっそり取れるのは当然っちゃ当然なんでしょうね。

ガチで簡単に取れたので、確かに値段はちょっと高いけど個人的には良かったと思います。

こういう時に思うのは「手術とかになったらもっと莫大な金額がかかるから」って思いが強いです。

これまで安物のブラシ使ってましたけど、こんなに簡単に取れなかったです。

またブラシについた毛を取るのも一苦労のものばかりでした。その点フーリーはブラシについた毛も簡単に取れるのも個人的には魅力的です。

ってわけで個人的には満足の商品だったので気になる方は是非。

大型犬とか、毛が長い動物に対しても良いかも知れませんね!!

最近本当に「安かろう悪かろう」って言葉を痛感しておりまする…値段が高いものはやっぱりその分良いものが多いです。適当に千円で買ったものを使うより全然良いと思います、マジで。

個人的にはペットは大事な家族なので、多少お金をかけても良いと思ってます。また自分の健康にも関係するものなので、ケチらない方が良いんじゃないでしょうか?

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.