ナチュラルチョイスの穀物フリーキャットフードを与えてみた感想…市販でも購入できます

ナチュラルチョイス穀物フリー

通販の人気キャットフードは高い…けど、安心して与える事が出来るキャットフードを知りたい!という方にオススメのキャットフードを紹介します。

今回私が紹介するのはペット専門店などで購入できる「ナチュラルチョイス」というキャットフードです。

実際に私が飼っている猫に与えてみたレビューもありますので、参考にしてみてください。

ナチュラルチョイスとは

ニュートロのナチュラルチョイスは、市販で購入することが出来るキャットフードです。

市販の中でも非常に安全性が高く、種類も豊富なので猫ちゃんの好みの味を見つけることが出来るかと思います。

ナチュラルチョイスの特徴です。

  • 主原料にチキンやダックなどの生肉を使用
  • 穀物不使用もある
  • 無添加
  • 原産国がアメリカ
  • ラインナップが豊富

ニュートロのナチュラルチョイスは、普通のチキン味はもちろんありますが、食にこだわる猫用に穀物不使用のキャットフードもあるのが特徴です。

ナチュラルチョイスのチキン味のキャットフードの場合、穀物が多少は入ってはいますが第一主原料はチキン生肉なので他の安いキャットフードに比べると断然穀物は少なめです。

ラインナップが豊富なので、チキン味、サーモン味(穀物フリー)、白身魚、アダルトダック(穀物フリー)があります。

穀物フリーのキャットフードの原材料

私の飼っている猫は、穀物が不安だったのでナチュラルチョイスのラインナップの中でも「穀物不使用」のものを購入しました。

穀物フリーのものには「アダルトダック」と「サーモン」がありますが、うちの猫は肉が好きなのでアダルトダックを購入しました。

私の猫はアレルギー体質なので、普段から穀物不使用のキャットフードを選ぶようにしています。

アレルギーが出にくいというアダルトダックがメインで使われているナチュラルチョイスのキャットフードです。

これです。食べなかったら困るので最初は500gのサイズでお試しで購入しました。

Amazonだと500gで1290円です。穀物不使用なので少し高めです。

ナチュラルチョイス

気になる原材料はこんな感じです。お肉のミール系は一切入っておらず、一番最初に「ダック生肉、乾燥チキン」と表記があります。

ただ、やはりカナガンやシンプリーと比べると猫に必要のない「ビートパルプ」が入っているのは気になりますね…。

米やとうもろこしなどの穀物は一切使われていません。

ナチュラルチョイス「アダルトダック」を買ってみた

ナチュラルチョイス

実際に私が買ったのがこちらです。封を開けてから撮影しました。

穀物フリーのキャットフードの「アダルトダック」です。

ナチュラルチョイス

裏にはしっかりと原材料についての説明が書かれていました。

こういうアレルギーのことが書かれていると安心感がありますね。

カナガンとニュートロの比較

実際に2つのキャットフードを別に入れて比較してみました。

ナチュラルチョイス

右がニュートロの穀物フリーのアダルトダック、左がカナガンです。

ニュートロのほうが薄い色をしており、細長い形をしていました。

そしてナチュラルチョイスは匂いが全くないです!

カナガンは匂いがかなりキツかったので、この部分はすごく嬉しいです。

ニュートロは匂いが薄かったので、猫が食べてくれるかが一番心配でした…。

ナチュラルチョイス「穀物フリー」を与えてみた感想

実際に私が飼っている猫3匹にナチュラルチョイスの穀物フリーキャットフードを与えてみた感想を書いていきます。

個人的には、思ったよりも食いつきが良かったので満足しています。

値段もそれなりにはしますが、猫の健康を考えると妥当な値段だと思います。

ニュートロは食いつきが良い!

匂いが薄かったので心配しつつも、カナガンとニュートロ両方をお皿に入れて与えてみました。

ナチュラルチョイスとカナガン

ナチュラルチョイスとカナガン

ハムちゃんもマロちゃんも真っ先にニュートロのナチュラルチョイスを食べてました!

撮るのを忘れましたが、ミコちゃんもしっかり食べてくれました!

新しいもの好き、というだけかもしれないですがとりあえずは食べてくれたので一安心です(笑)

その後も与えていますが、飽きずにずっと食べてくれています。

カナガンは匂いが強すぎたので、好き嫌いの激しいマロちゃんは食べたり食べなかったりでしたがナチュラルチョイスの穀物フリーはバクバク食べてくれています。

キャットフードは匂いが強くないと食べないのかな、と思っていたのですがそうでもなかったです。

トイレの匂いが減った!!

実はカナガンに変えてからは、ウンチの匂いがかなりキツかったのですがナチュラルチョイスに変えてからは全く匂いがなくなりました。

うんちをしても気づかないくらい匂いが減ったので、トイレ掃除をするのが遅れるというデメリットはあります。

飼い主にとっては匂い問題って結構深刻なので、そういう意味では改善されたので非常に嬉しいです。

少し酸っぱいような感じの匂いになるくらいなので、ニュートロ製品ではそこまで匂いに関しては悩まないのかなと思います。

3匹とも、下痢や便秘なども全くありませんでした。

2kgは密封チャックもある

ニュートロナチュラルチョイスの穀物フリーキャットフードを与えて、3匹とも気に入ってくれていたので2kgも買いました。

2kgだとAmazonで2970円です。カナガンやシンプリーよりかは安いですね。

500gは少ないので密封するチャックはついていないのですが、2kgになると密封出来るチャックがついていました。

ナチュラルチョイスとカナガン

カナガンやシンプリーには密封チャックがついていなかったのでこれはすごくありがたいです。

市販で購入できる

ニュートロのナチュラルチョイスは、カナガンやシンプリーのように通販限定ではないので市販で購入することが出来ます。

ホームセンターやドラッグストアには売ってないこともありますが、ペット専門店に行けば売っています。

売っているか不安な場合は電話をして確認をしてみましょう。

もちろん、Amazonや楽天などでも取り扱いはありますが市販で購入できるのは気軽に買えるというメリットにもなります。

買い忘れたとしてもすぐに買いにいける安心感はありますね。

ただ個人的には、カナガンやシンプリーのように定期便がないのは不便だなぁとも感じています。

キャットフードを見直してみよう

キャットフードの栄養面や安全面を見るとカナガンやシンプリーが一番安心ですが、市販のキャットフードの中だとナチュラルチョイスが一番安全だと個人的には思います。

猫ちゃんに健康で長生きをしてもらうためにも、無添加、穀物フリーのものを与えることをオススメします。

猫はグルメなので、一つの種類だと結構飽きるので私はカナガンとナチュラルチョイスの穀物フリーを交互に与えていこうと思っています。

必要な栄養素をしっかりと摂取できるように、普段から与えているキャットフードの栄養面を見直してみてくださいね。

私は今までは市販の安いキャットフードを与えていましたが、粗悪なキャットフードを与え続けていると早い段階で病気になりやすくなると聞いてから考えを改めました。

猫にも好き嫌いがあるので好みの味が見つけられるように、カナガンやシンプリー、ナチュラルチョイスなどの安全なキャットフードを試してみてくださいね。

病気にならないためにも、早いうちから健康管理はしっかりとしましょう。


投稿日:

Copyright© ねこほう , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.